ことしも点灯、ミッドランドスクエアの超巨大クリスマスツリー


ミッドランドスクエアを東から見る(観光ホテル北側より) 2008年11月28日撮影
ことしも名古屋の空に、大きな大きなクリスマスツリーが現れました!
きょう11月28日から、ミッドランドスクエアの東、南、北の3面の窓を利用したイラスト(つまりウインドウアートですね)が名古屋駅の上空に出現です。ミッドランドスクエアの窓に設置されているブラインドは集中管理ができるらしく、その開・閉をうまく利用したウインドウアートです。

それではミッドランドを中心にぐるーっとまわって撮ってきた3方向からの写真を順番にご紹介いたしましょう。まずは上の東方向・名古屋観光ホテル北からの写真。超巨大クリスマスツリー、名古屋の冬恒例の景色となりつつあります。

そしてお次は南方向から。

ミッドランドスクエアを南から見る(下広井町交差点より)
下広井町交差点辺りからの撮影です。こちらも去年と同じ、ミニクリスマスツリーです。(ミニといっても大きいですが) おっと、スカイプロムナード(ミッドランドの展望台)がちょうど虹色に輝いてますね。
それと、去年と決定的に違う箇所が1か所。それは手前のモード学園スパイラルタワーズが完成し室内灯が灯っているというところです。去年は工事中でした。

ミッドランドスクエアを北から見る(菊井町交差点付近より)
そして北方向・菊井町交差点付近から、こちらはトナカイです。去年からずっと気になっているんですが、ちょうどトナカイの鼻の部分に赤い航空障害灯が来ているのは狙ったのか否か・・・。うーむ、やはり気になります。
去年と決定的に違うのは、手前右に工事中の名古屋プライムセントラルタワーが不気味にそびえているところですね。去年まで見えていたこの向こうのタワーズがすっぽり隠れてしまいました。景色はどんどんこうやって変わって行くんですね。

冬の恒例イルミネーションとなりつつある冬のミッドランドスクエアの演出。
しばしの間名古屋の冬空をにぎわしてくれることでしょう。

2007年のミッドランドスクエアウインドウアートはこちら
  第1期大きなツリーと大きなトナカイ(2007年12月1日の記事)
  第2期名古屋駅の空に巨大な雪だるま(2007年12月26日の記事)
  第3期名古屋駅の空に「元旦」(2008年1月3日の記事)

2006年のミッドランドスクエアウインドウアートはこちら
  ミッドランドが超巨大クリスマスツリーに灯をともす(2006年11月25日の記事)
2件のコメントがあります
サルサさんのコメント:

久しぶりですm(__)m
ミッドランドの巨大イルミ
すっかり恒例になりつつありますね(^O^)
でもかなり残念な事が
(+_+)
ウチはミッドランドから数キロ北にあり、『トナカイ』が見えました。
が、
今年はちょうど重なるようにプライムセントラルタワーが出来てしまったので、下半分が隠れてしまい、
頭の部分くらいしか見えません
(-.-;)
名駅周辺で再開発が進み、超高層ビルが増えると
このような事が増えるでしょうね(^^:
超高層ビルが出来て、うれしいような、イルミネーションが見れなくなって残念なような…
(^^;;

管理人さいさんのコメント:

>>サルサさん
そうですねー、名古屋市北部は高い建物が少ないので結構遠方からもミッドランドの壁面画が見られますもんね。でも高層ビルが増えると運悪くそれが見られなくなってしまうこともありますね。あと花火とかも「昔は見られたのに・・・」というひとも多いですね。