サロン・デュ・ショコラ SALON DU CHOCOLAT ~世界最大のチョコレートの祭典~ 「ショコラバー編」


サロン・デュ・ショコラ SALON DU CHOCOLAT
名鉄百貨店本店、本館7階で本日(2008年1月30日)より開催の、世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」(去年まではサロン・・ショコラだったような…)。
名鉄が伊勢丹と業務提携を結んでいるおかげで、名古屋でも楽しいショコラの祭典が体験できて、嬉しい限り♪
会場には、世界9カ国・約77ブランドが集結し、チョコレートの販売はもちろん、ショコラバーによるチョコレートのイートイン、ショコラティエによるセミナー&デモンストレーションなども体験できるという、まさにチョコレートづくしのお祭り!!
初日の今日、早速朝から突撃してきたのでちょこっとレポートです

サロン・デュ・ショコラ SALON DU CHOCOLAT
まずは、名鉄では今年が初めてのショコラバー!! 開店直後に伺うと、10時半からということで。。(これは初日だからなのか明日からもこの時間なのかは不明。)
10時半ちょっと前から待っていましたが、準備ができたのは10時40分頃。
まぁ初めてのショコラバーですから、不慣れなのはしょうがない!
ショコラバー入り口には、中で食べられるチョコレートの説明と見本が置かれています。

サロン・デュ・ショコラ SALON DU CHOCOLAT
飲み物と、好きなチョコレート3種のセットで945円。
買うとたか~いチョコレートも選択肢の中に入ってるので、これはなかなかお得です
伊勢丹では、ショコラの追加注文が3つごとにできたようですが、名鉄ではセットの表示しかありませんでした。。残念。
ちなみに飲み物は、コーヒーと紅茶のどちらか。
私が選んだチョコレートは、写真左から
ベルナシオン「パレドール」
フランク・フレッソン「ユズ」
ファブリス・ジロット「花のテーマ」(ローズフランボワーズ)

サロン・デュ・ショコラ SALON DU CHOCOLAT
拙いながらも、お味を表現します
まずは、フランス・リヨンの老舗菓子店ベルナシオンの「パレドール」。
金の円盤という名の通り、表面に金粉のまぶされた上品ないでたちのボンボンショコラ。
ビターなチョコの中に、口溶けの良いガナッシュ。
苦味と酸味と甘みのバランスがよく、カカオの香りも高い、シンプルなのにフルーティーさも感じられる、キレのある美味しさでした~!
カカオを素直に楽しむなら、これはオススメですね♪

そして、次は2004年にM.O.F.(フランス国家最高職人)を取得された、フランク・フレッソンの「ユズ」。
薄いチョコをパリッと割ると、中から滑らか~なガナッシュが。
そして鼻を突き抜ける柚子の香り。。和の素材だった柚子は、すっかりフランス色に染まっておりました。 やはり柑橘系とチョコの相性っていいですね

最後は、こちらもM.O.F.保持者であるファブリス・ジロットの「花のテーマ」。
花のテーマは、4種類の味があるのですが、ショコラバーで楽しめるのは「ローズフランボワーズ」のみ。 ビターなチョコの中には、これまた滑らかなガナッシュ。
一瞬にして口の中に広がる、ローズとフランボワーズの華やかな香り。。
ローズが出すぎていやらしくなるわけでも、フランボワーズが主張して酸っぱさだけを感じるわけでもなく、とってもいいバランス♪
華やかさと甘酸っぱい可愛らしさ。。両方を持った魅惑的な美味しさです
ピエール・エルメのイスパハンとか好きな人なら間違いなく気に入るのでは。お試しあれ。。♪

さてさて。。長々書き綴りましたが、初日のショコラバーはこんな感じです。
明日以降も紹介したチョコレートが全部揃っているかは不明ですが、早めの訪問をオススメします~!
他にも購入した品がありますし、明日は一日時間が取れたのでセミナーにも参加しようと思っております。。なのでちょっとチョコレートネタ、続きます!!

サロン・デュ・ショコラ2008その他の記事はこちら
  ベルナシオン(2008年2月1日の記事)
  ショコラバーPart2(2008年2月2日の記事)
  メゾン・フェルベール編(2008年2月3日の記事)
  ショコラバーPart3(2008年2月4日の記事)   フランク・フレッソン編(2008年2月5日の記事)
3件のコメントがあります
ショコラさんのコメント:

ショコラバーってそういう事なんですね~
ベルナシオンのは是非とも食べてみたい!!
ピエール・エルメのチョコは好きなんですが、
選ぶの迷いそうです・・・。
明日、名鉄と高島屋を巡る予定です♪

禅さんのコメント:

禅です。僕も毎年恒例の、ショコラ大人買いしますよ。去年は3万位使いました。ピエールエルメやジョトウ・グラマシなどの箱は、愛知県木曽川町で作られていますよ。6日の日に行ってきます。養老軒の大福はなぜ、冷蔵庫でも、硬くならないのでしょうか?京都のふたばやは、次の日は硬くて食べれません。おススメのショコラがあったら、教えてくださいね。

ミセスさいさんのコメント:

>ショコラさん
ショコラバー、分かっていただけましたか?
私の文才の無さでちゃんと伝わるか心配で(汗)
もう、素敵なショコラティエが目白押しで、どれ選んでいいのか、目星を付けていっても迷いました(笑)
実際、ショコラバーで食べてみると、買う予定じゃなかったものが意外に美味しかったりで。。見事散財です(笑)

>禅さん
禅さんもショコラお好きなんですね♪
6日ということは、今日ですね!
何を買われたか気になります~!!
私のオススメは。。いろいろ食べていちばん個人的に気に入ったのは、ファブリス・ジロットの「花のテーマ」でしょうか。。
香りが素晴らしく良く、かなり印象に残ってます。
男性でしたら、イルサンジェーのショコラも良いかもしれませんね!しっかりした味とビターな感じが男性的なイメージなので。。

でも、どのショコラティエもそれぞれ個性がありますから、ちょっとずつ買って、好きなものを見つけていくのが楽しいかもしれません。。♪

養老軒の大福、と~~っても柔らかで気持ち良いですよね!
なんで硬くならないのか。。何か隠し味??とかあるんですかねぇ。