サロン・デュ・ショコラ SALON DU CHOCOLAT ~世界最大のチョコレートの祭典~ 「フランク・フレッソン編」


サロン・デュ・ショコラ SALON DU CHOCOLAT
先日の土曜日、さいと名鉄百貨店本館で開催中のサロン・デュ・ショコラに行った際、セミナーに参加してきたので、そのときのお話を。。
私たちが参加したのは、フランス東部の街、メッツでお菓子作りをしている
フランク・フレッソン氏のセミナーです
セミナーは実演だったりトークショーだったりするのですが、フレッソン氏はトークショー。

まずは自己紹介から。曾おじいさんの時代は、パン屋さんだったそうで、その頃は今のメッツではなく、ロレーヌ地方にお店を構えていたとか。。
ロレーヌといえば、台地地帯で炭鉱などを産出する重工業のさかんな土地。
そんな土地で、おじいさんの代から作られてきたチョコレートが、ロレーヌの炭鉱をイメージした、「ミヌレ ロレーヌ」。
このチョコレートには、炭鉱で働く多くがイタリア人だったことから、イタリア名産のヘーゼルナッツがたっぷり使われているという。。

サロン・デュ・ショコラ SALON DU CHOCOLAT
そこで、そんな伝統的お菓子「ミヌレ ロレーヌ」を含む、チョコレートの試食が登場! えぇ!!ひとり1皿・6種類も出てきましたよ。。
これは買ったらいったいいくら。。とか貧乏性な考えもしてしまったり(笑)
順番に食べながら、ひとつひとつのチョコレートの説明を聞きます
まず、6つのチョコレートの種類は、
◦ユズ
◦フランボワーズ
◦黒ゴマ
◦シトロン
◦ビターガナッシュ

サロン・デュ・ショコラ SALON DU CHOCOLAT
最初に食べたのは、ショコラバーでも食べた「ユズ」。
このチョコに使われている柚子は、日本の物を使っているんだとか。相変わらず美味しい!

次に、「フランボワーズ」。中の滑らかなガナッシュから、フランボワーズのとてもフレッシュな味と香りが。。!爽やかで甘酸っぱさも絶妙で美味しい!!
すごくフレッシュだと思ったら、フランボワーズに火を加えて加えるのではなく、生のフランボワーズを濃縮してガナッシュに加えているんだって!
この小さなチョコレートに、これだけフレッシュで香り高いフランボワーズ感が詰まっているのは、さすがです~

そして、「黒ゴマ」。こちらには黒ゴマのペーストを使っているんだそうです。
こちらはフランボワーズほど主張はしませんが、ふんわりと上品に黒ゴマのまったりとしたような香りが漂います。。

さらに、「シトロン」。このチョコレートのガナッシュは、他のガナッシュのように茶色ではなく白っぽい色で、なかり滑らか!!
食べた瞬間に香り高~いシトロンが広がって、こちらもフレッシュで爽やか
でも、外側のチョコレートで締まっている感じ。。これはかなり気に入りました♪

次に「ビターガナッシュ」。こちらはサンドミンゴ産のカカオを使っており、南アメリカ産特有のカカオの酸味が楽しめるチョコレート。
チョコレートって、昔はビターなのが苦手でしたが。。こうやって食べていると、ビターのほうが香りや味が濃くて美味しいと思えるように。。酸味もフルーティさを感じて美味しいです♪

最後に、先に説明した伝統的チョコレート「ミヌレ ロレーヌ」。
炭鉱をイメージしているだけあって、ゴツゴツした見た目。
軽い食感のチョコレートに、砕かれたヘーゼルナッツがカリカリして。。香りも良くて美味しい!ボンボンショコラよりもちょっと甘めな印象です。

フランク・フレッソン氏のセミナーに参加して、チョコレートをいろいろ食べさせてもらって感じたのは、見た目のクロム的なシンプルな美しさと、ボンボンショコラのガナッシュの、とても滑らかで口溶けがとても良いこと。。そして、味わいがフレッシュで爽やかなこと。
作りも丁寧で、フレッソン氏のチョコレートに対する姿勢も分かって、とても有意義な時間を過ごせました。。セミナーの参加、とってもオススメします!
今年のセミナーは終わってしまいましたが、来年もあれば興味ある人はぜひ。。♪

長々書いてしまいました。。読みづらく拙い文章で失礼しました。。
ちなみに、私たちが試食で食べたチョコレートは、売り場で売られているので興味ある方はぜひ。とってもオススメですよ~!

サロン・デュ・ショコラ2008その他の記事はこちら
  ショコラバー(2008年1月30日の記事)
  ベルナシオン(2008年2月1日の記事)
  ショコラバーPart2(2008年2月2日の記事)
  メゾン・フェルベール編(2008年2月3日の記事)
  ショコラバーPart3(2008年2月4日の記事)
3件のコメントがあります
実花さんのコメント:

ご無沙汰してます。
そういえば、もうすぐV.D.なんですよね☆
この祭典、行ってみたいです。
どれも可愛くて、宝物みたいで、
見ているだけでわくわくしちゃいますね。

たくさんのブランドがあって、そこでもたくさんの種類があって、一つ一つに作り手の思いがこめられているので、どれも魅力的です。

全ブランドを制覇してみたくなっちゃいますね☆

amiさんのコメント:

そうそう、東京のようにセミナー充実してきましたね♪
これも伊勢丹との業務提携強化の影響でしょうかね。
来年はショコラ通が名古屋は穴場と言ってらっしゃいますからもっともっと激戦になるかもね♪
私は今日、楽しみにしていた三越のセミナー行ってまいります!
ミセスさいさんのレポ、私も楽しく拝見させていただきました。ありがとう♪

ミセスさいさんのコメント:

>実花さん
そうなんですよ~!
もうすぐバレンタイン。。私はもうすぐチョコの季節だ!としか頭になかったので自分のチョコばかり買っちゃいましたが。。(笑)

そうなんですよ、どのショコラティエもそれぞれ個性があるので、どこのが美味しい!というより、自分にあうショコラティエを探しに行く感じです♪
同じチョコレートなのに、ひとつぶひとつぶ、違う世界が広がるような。。
まさに宝探しに出かけているような。

全ブランド制覇。。したいですよね~でもチョコって高いんですよね~(涙)

>amiさん
セミナーの充実、嬉しいですよね~♪
これだけのショコラティエがせっかく集まってるんだし、来年・再来年は、もっともっと盛り上がって欲しいところです。
そのためには催事場、ちょっと狭い気もするし。。いっその事でっかいビルに建て替えちゃえばいいのに!な~んて思ったり(笑)

わぁ、きのう三越のセミナーに参加されたんですね!!
私は午前中しか時間が取れなかったので、ラデュレだけ買いに走りました。。(笑)
私、ラデュレ初体験なんですよ~!
今から記事にしよかな。

私のサロン・デュ・ショコラレポ、まだまだamiさんに比べたら、ショコラ歴?も浅いし知識も浅いので。。拙くって恥ずかしい文章ですが。。楽しんでもらえて嬉しいです!
こちらこそありがとう。。♪