サロン・デュ・ショコラ SALON DU CHOCOLAT ~パリ発、チョコレートの祭典~ 「フランク・ケストナー編」


サロン・デュ・ショコラ SALON DU CHOCOLAT ~パリ発、チョコレートの祭典~ 「フランク・ケストナー編」
名鉄百貨店本館で開催中のサロン・デュショコラ、今日は初日に買ったものを紹介。
フランク・ケストナー(Franck KESTENER)のショコラギモーブアート(4個いり2100)♪
これ、去年も見かけた気がするけど買わなかったんです。。
でも、某掲示板のスレでかなり評判だったので、初日購入リストに入れました。
4つのフレーバーが入ったタイプと、1つのフレーバーのみのもの(こちらは4個いり 1890)とあったのですが、いろいろ味わいたくて4種入ったほうにしました。
結果。。もうね、某掲示板の住人に大感謝ですよ。美味しかった!!

サロン・デュ・ショコラ SALON DU CHOCOLAT ~パリ発、チョコレートの祭典~ 「フランク・ケストナー編」
カヌレ型した可愛いショコラ・ギモーヴ、断面はこんな感じ。
4種の味は、表面に緑のラインがかかったの(1枚目の写真参照)がカラマンシーのパートドフリュイ入り、赤がフランボワーズのパートドフリュイ入り、茶がセップ茸の香り付き焙煎米プラリネ入り、ラインなしがヘーゼルナッツのプラリネ入り。
どれも、外側を薄く覆ったチョコレートがパリパリっと、なかのギモーヴはふわっと繊細で。。
普通ギモーブっていうとぶにゅっとした弾力を感じるんですが、こちらはすーっと溶けちゃうような滑らかさがあって、あぁこんなギモーヴもあるのねっと感激。
濃厚なチョコレートの香りと味のあとには、それぞれのフレーバーがしっかり主張しつつ溶け合っていきます。
私が一番好きなのはカラマンシーかな。さいはセップ茸の香りつき焙煎米のプラリネ(焙煎米のサクサク食感がいい!)が気に入った様子。
ノーマルタイプのヘーゼルナッツのプラリネも、かなり香りが良くて美味しかったなぁ。。
もうひと箱食べたいくらいです(笑)

サロン・デュ・ショコラ SALON DU CHOCOLAT ~パリ発、チョコレートの祭典~ 「フランク・ケストナー編」
ちなみに箱はこんな感じ。
ブロンズカラーに黒のラベルがかっこいいです。
欲を言えば。。。何のフレーバーが入っているのか書いたものがほしかったな。
どれがどの味か、食べながら考えるより分かっててよく味わいたいよ~!
でも、満足感高くてかなりオススメのショコラです!!
あんなに買う人が居なくてすんなり買えちゃうのは、きっと名古屋だけですよ(笑)
気になった人は売り場へ!

サロン・デュ・ショコラ2009その他の記事はこちら
  ショコラバー編(2009年1月29日の記事)
  エコール・クリオロ編(2009年1月30日の記事)
  アンリ・ルルー(セミナー)編(2009年2月2日の記事)
  アンリ・ルルー(キャラメル)編(2009年2月3日の記事)
  ショコラバー編Part2(2009年2月8日の記事)
  パティスリー キュブレー&フランク・ケストナー(セミナー)編(2009年2月12日の記事)
1件のコメントがあります
グローブさんのコメント:

はじめまして。

ショコラ・ギモーブは伊勢丹では瞬時に売り切れたみたいですね。
名鉄ではボンボンショコラは完売でしたが、ギモーブは最終日でも残っていたようです。私もついリピートしてしまいました。
ベルナシオンも伊勢丹では凄いことになっていたようですが、こちらではそれほどでもなかったり。東京とは嗜好がかなり違いますね。