サロン・デュ・ショコラ SALON DU CHOCOLAT ~パリ発、チョコレートの祭典~ 「エコール・クリオロ編」


サロン・デュ・ショコラ SALON DU CHOCOLAT ~パリ発、チョコレートの祭典~ 「エコール・クリオロ編」
名鉄百貨店本館で2月14日まで開催中のサロン・デュ・ショコラ
今日は初日に受けてきたセミナーを紹介します。初日に受けたセミナーは2つ。。
まずは、午後1時半から行われた、東京・千川駅近くに店舗をもつエコール・クリオロ(ECOLE CRIOLLO)のシェフ、サントス・アントワーヌ氏のセミナーです
なんでも、3月下旬には中目黒に2号店を構えるそうで。。絶好調ですね~♪

サロン・デュ・ショコラ SALON DU CHOCOLAT ~パリ発、チョコレートの祭典~ 「エコール・クリオロ編」
さて、セミナーのお話です。
シェフはフランス人ですが16年前から日本でお菓子作りをされ、さらに奥様は日本人、日本語ペラペラ!そんなシェフの語るチョコレート。
シェフいわく、チョコレートは乳化が命!ということで、シェフが考案された「サントス式乳化法」というのを語っておられました。この方法で乳化を行うと、失敗なく美味しいチョコが出来るそう。具体的な方法については、シェフ執筆の本またはお菓子教室で。。ということで気になる方は是非(笑)

サロン・デュ・ショコラ SALON DU CHOCOLAT ~パリ発、チョコレートの祭典~ 「エコール・クリオロ編」
そんなシェフの作るチョコレート。。
試食に出たのは2009年のオススメチョコセット「フレンチセット」の中からランダムで1粒。
6種ある中から私のところに来たのは、「パンデピス」というアルザス地方のお菓子をイメージした、ハチミツとスパイスのチョコレート。
シナモン、アニス、生姜、クローブ、ナツメグと、5種類ものスパイスが入っているそうです。 けれど、お互いが邪魔しあうことなく絶妙なバランスで入っていて、スパイシーだけどとげがなく、ハチミツによって優しい甘みもプラスされた、美味しいチョコレートでした♪
気になった方は、エコール・クリオロのブースをのぞいて見てね!
そうそう、このセミナー。。なんとテオブロマの土屋氏も参加してました(笑)
すぐそばの席だったのでドキドキ。。とってもコミカルで素敵な方でした~!!!
そんなサプライズも楽しいサロン・デュ・ショコラ、まだまだいろいろ紹介していくのでお楽しみに♪

サロン・デュ・ショコラ2009その他の記事はこちら
  ショコラバー編(2009年1月29日の記事)
フランク・ケストナー編(2009年1月31日の記事)
  アンリ・ルルー(セミナー)編(2009年2月2日の記事)
  アンリ・ルルー(キャラメル)編(2009年2月3日の記事)
  ショコラバー編Part2(2009年2月8日の記事)
  パティスリー キュブレー&フランク・ケストナー(セミナー)編(2009年2月12日の記事)