尾張西枇杷島まつり 花火のあとはにぎわいを愉しむ


西枇杷島まつり 奥に東六軒町の山車
西枇杷島まつり(奥に東六軒町の山車) 2008年6月8日撮影

きのうは花火を存分に愉しみましたが、きょうはお祭の中に身を投じ、にぎわいを愉しむこととしましょう。旧・西枇杷島町(現在の清須市)できのう7日ときょう8日に行なわれている尾張西枇杷島まつり。きのうに引き続ききょうも行ってきました。ちょっと天気が心配だったんですが結果的に月もぼんやり見える程度の曇り空。上出来の天気です。

西枇杷島まつり 橋詰町の山車
橋詰町の山車

このお祭の見所といえばなんてったって山車。
5台もの山車が曳かれます。橋詰町問屋町東六軒町西六軒町杁西町の5つの山車があり、街道沿いを威勢の良い掛け声とともに曳かれます。街道は東海道新幹線のガードで二分されているので、橋詰町と問屋町の2つの山車はガードより東を、東・西六軒町と杁西町はガードの西を曳かれます。  
西枇杷島まつり 山車の横断
山車の横断

庄内川を渡る橋へ続く県道を山車が横断するシーン。
あ、奥に名古屋駅の高層ビルが見られますね。

西枇杷島まつり 問屋町の山車
問屋町の山車

街道は狭くその上両側に屋台が並んでいるので、幅は山車が一台通れるか通れないか。もうほんとにギリギリ。この幅を山車はずんずん進んでいきます。時には、山車通過の際、屋台の屋根が跳ね橋のように上がり道を広げることも。うむ。屋台も山車通過仕様なんですね。

西枇杷島まつり
さて、屋台に目を移してみると、若いお客さんがなにやら興味津々のご様子。ほー、どれどれ。トルネードポテト・・・。どうやらじゃがいもをらせん状にカットして串に刺したまさにトルネードなポテトなわけですが、そう言えば確か先日の太閤まつりのときもこれを売っている屋台を数軒見かけました。でも昨年までは見たこともなかったのと思うのですが、ひょっとして今年から(屋台で)流行しているのかな。

これに私もちょっと興味を惹かれたのですが、若いお客さんの興味に水を差してはいけないと、後ろ髪引かれつつも帰路についたのでありました。

今年の西枇杷島まつりの花火の記事はこちら
  尾張西枇杷島まつり 美濃路の夜空を彩る花火(2008年6月7日の記事)

去年までの西枇杷島まつりの記事はこちら
  2007年の尾張西枇杷島まつり(2007年6月3日の記事)
  2006年の尾張西枇杷島まつり(2006年6月4日の記事)
2件のコメントがあります
実花さんのコメント:

こんにちわ。
この日、お祭りやっていたんですね。
サカエで浴衣を着ている女性を見かけたので、
どこでお祭りをやっているのだろうとおもいました。

これからお祭りの季節!
タノシミデスネ~☆

管理人さいさんのコメント:

>>実花さん
こんにちはー!
そうです、お祭やっていたんですよー。名古屋都心から近いので、名駅や栄でも浴衣着ているひとが多かったかもですね。これからお祭りの季節本番、楽しみです!