名古屋で買えるガレット・デ・ロワ特集2008 メゾン カイザー(MAISON KAYSER)


名古屋で買えるガレット・デ・ロワ特集2008 メゾン カイザー
名古屋で買えるガレット・デ・ロワ特集2008、4件目は3件目に紹介したFORTISSIMO H(フォルテシモ アッシュ)と同じく、昨年4月オープンのナゴヤセントラルガーデン内にある、メゾン カイザー(MAISON KAYSER)です♪
こちらのガレット・デ・ロワは、大(2100)・小(735)の2サイズの展開。
さらに、マロン味のガレット・マロン、ガレットではなくブリオッシュでできたブリオッシュ・デ・ロワ、がありこちらも2サイズの展開と、ちょっと目移りしちゃう種類の多さ♪
どのタイプもフェーブ&紙の王冠つき。フェーブは自分で入れるタイプで、お会計の際にお店の人が選んで付けてくれます
ちなみに今回私たちが購入したのは、ノーマルなガレット・デ・ロワの小サイズ。
見た目はとてもシンプルで、表面は渦のような模様です。

早速切り分けてみると。。 名古屋で買えるガレット・デ・ロワ特集2008 メゾン カイザー
今までのガレット・デ・ロワと違って、空洞が多め!
あとからフェーブを入れるには、この方が入れやすくていいかも♪
パイ生地は、やはり甘くなく塩気を感じるタイプで、一層一層がパリパリと歯ざわりがいいんです~!さすがメゾンカイザー、パイ自体の美味しさが際立っています
そしてアーモンドクリームは、どちらかというと少なめで、なかなかあっさり食べられるので、私たちは朝ごはん代わりにも食べちゃいました♪

名古屋で買えるガレット・デ・ロワ特集2008 メゾン カイザー
さて、お楽しみのフェーブはこちら。
メゾンカイザーオリジナルのパンのフェーブです
お店にはたくさんの種類が飾ってあったのですが、どれも可愛らしいんです!
こういうオリジナルのタイプは、より一層集めたくなってしまう魅力を感じますよね。。♪

名古屋で買えるガレット・デ・ロワ特集2008 他の店舗のガレット・デ・ロワはこちら
 カフェタナカ(2008年1月6日の記事)
 PAUL(2008年1月9日の記事)
 FORTISSIMO H(2008年1月11日の記事)