ささしまライブ24 中核施設の計画がいよいよ決定


ささしまライブ24の計画を妄想してみたイメージ図 2008年1月16日撮影
[画像についてのご注意]●このイメージ画像は厳密に測って作成したものではありません。●記載されている建物の高さは名古屋市が作成した提案概要の数字を記載しています(小数点以下切り捨て)。●ささしまライブの建物は、ミッドランドなど名駅のビルよりも撮影場所から近い位置にあるため、ちょっと大きめに描かれています。●実際よりもずれたり、大きさが異なる可能性大です。あくまでも作者の個人的な趣味で作成した想像図としておねがいします。

さあ、いよいよささしまライブ24の再開発計画が決まりました──。

名古屋駅南に位置する広大な再開発用地「ささしまライブ」地区の中核施設の再開発コンペの結果が出たようです。
まず地区のちょうど中央にある「A敷地」とよばれるエリアには、豊田通商などから構成されるグループが高級ホテルや国際会議場を含む2棟を計画。2013年4月開業予定とのこと。
そしてその南隣に位置する「B-1敷地」「B-2敷地」には愛知大学が校舎を構え、三好町にある現在の校舎をここに移転するそうです。こちらは2012年4月開業予定。

そこで、さっそくですがイメージ図をこしらえてみました。1枚目は向野橋からの風景。公開された完成予想のパースとしばらくにらめっこしながら大雑把に描いてみましたが、ここからの見え方は大体こんな感じでしょうか??

今回は、もうひとつ視点を地上に降ろしたイメージ図も作ってみますね。
ささしまライブ24の計画を妄想してみたイメージ図 2008年1月16日撮影
[画像についてのご注意]●このイメージ画像は厳密に測って作成したものではありません。●記載されている建物の高さは名古屋市が作成した提案概要の数字を記載しています。●実際よりもずれたり、大きさが異なる可能性大です。あくまでも作者の個人的な趣味で作成した想像図としておねがいします。

2枚目のイメージ図は、先日レポートしたささしまライブ24東交差点からラ・バーモささしま前へと入ってきて西向きに立った視点。

今回決定した提案は、高さは一番高い建物で150m台。そしてシンプルなデザイン。このあたりは意見が分かれるところですが、選考した名古屋市側にも、「よりシンボリックな建物にするために一段の努力を」という意向があるようで、この計画も今後まだまだ変更が加えられる可能性があるものと思われます。

名古屋の将来を決めるような大きな再開発、あたたかく見守って行きたいと思います。
1件のコメントがあります
名古屋人さんのコメント:

私も笹島再開発の妄想画像をつくりました。