名古屋で買えるガレット・デ・ロワ特集2008 PAUL(ポール)


名古屋で買えるガレット・デ・ロワ特集2008 PAUL
名古屋で買えるガレット・デ・ロワ特集。。
2件目は、名古屋駅テルミナ1階のPAUL(ポール)です♪
こちらのお店は、ガレット・デ・ロワにしては珍しく。。ホールのほかにカット売りが!
これなら無理なく食べられる~と購入
しかし、カット売りですからフェーヴや王冠等の付属品はナシ(もちろんホール売りのほうには付いてます)。
ちょっとさみしいけれど、味だけでも。。♪ 名古屋で買えるガレット・デ・ロワ特集2008 PAUL
ポールのガレット・デ・ロワは、パイ生地の表面は平らで、カフェタナカのような模様は無し(ちなみに写真の王冠はカフェタナカのものを流用しました)。
アーモンドクリームの香りは控えめで、シンプルな印象。
パイ生地は、キャラメリゼされておらず、甘さより塩気を感じるもので、ここがパティスリーのガレット・デ・ロワとの大きな違いかな。
パイのサクサク感は、今回食べたものの中でいちばん低かったかな。

ポールのガレット・デ・ロワは、珍しいカット売りがあるのと、シンプルな味わいなので、試しやすいところがいいですね♪

名古屋で買えるガレット・デ・ロワ特集2008 他の店舗のガレット・デ・ロワはこちら
 カフェタナカ(2008年1月6日の記事)
 FORTISSIMO H(2008年1月11日の記事)
 メゾン カイザー(2008年1月15日の記事)