ルーセントアベニュー開通! ルーセントタワーへの地下通路



ルーセントアベニューL2出入口
ルーセントアベニューL2出入口 2007年1月10日撮影

1月26日にグランドオープンを控えた名古屋駅の高層ビル名古屋ルーセントタワーに通じる地下歩道「ルーセントアベニュー」が本日開通しました! 周辺施設に行くためにこの通路を使われる方のことを考慮し、ビルのグランドオープンに先行しての開通となったようです。
ルーセントタワー本体の写真はこちらをどうぞ

**********
2007年1月26日追記

ルーセントタワーが遂にオープンしました!
ルーセントタワーグランドオープンの記事はこちらをどうぞ(2007年1月26日の記事)
**********



ルーセントアベニュー
ルーセントアベニュー

名古屋駅の地下街からルーセントタワーに向かって北に延びる290mの地下道は、写真のような光の演出がされています。写真の場所では、森のような暗い緑色の空間に草原の木々や動物が描かれています。床には木漏れ日のような照明もありますね。このようにルーセントアベニューは森や草原、海や都市などのいくつかのテーマごとに照明や壁画が変わり、無機質になりがちな地下道を彩っています。  

ルーセントアベニューへは10番出口を目指して
ルーセントアベニューへは10番出口を目指して

地下鉄の改札口からは10番出口を目指すと、やがてルーセントアベニューへ到着します。その10番出口より先にさらにL1~L4のルーセントアベニュー出入口があり、中央郵便局などへのアクセスも良好です。


ルーセントアベニュー「海」
ルーセントアベニュー「海」

これは「海」かな。真っ青です。


ルーセントアベニューの終点
ルーセントアベニューの終点

ずんずん歩いていくとやがて行き止まり、ここがルーセントアベニューの終点です。ここを左に曲がるとルーセントタワーへのエスカレータホールですが、今は警備員さんがしっかりと守っています。これ以上進むと怒られますのでこの辺で退散です(笑)。


ルーセントタワーのオープンをアピール
ルーセントタワーのオープンをアピール
※何枚かの画像を横に連結したので多少ずれていますが、ご容赦をm(__)m

さて、1枚目の写真の色とりどりの屋根はルーセントアベニューの途中にある中間広場L2出入口ですが、その下の通路にはオープンまでの間こんなかんじで1月26日のグランドオープンをアピールしてます。


名古屋ルーセントタワーは1月24日に竣工式、1月26日にグランドオープンです。
4件のコメントがあります
GJさんのコメント:

たまたま見かけて見入ってしまいました。
写真がキレイですね。

管理人さいさんのコメント:

>>GJさん
ありがとうございます!! ルーセントアベニューはもともと色もあざやかなので、そのおかげで写真もよりあざやかに見えますね。
実際ルーセントアベニューを通ると、やっぱりとってもあざやかでした。

mariさんのコメント:

私も先日、見て来ました。私が好きな猫がたくさんいて気に入りました。不思議な空間になっていますね。

管理人さいさんのコメント:

>>mariさん
mariさんは猫がお好きなんですね。
赤い照明のゾーンでは猫の体の下を通る演出があったのには気づかれましたか? わたしはしばらく気づきませんでした。