黄金跨線橋 自転車に厳しい歩道橋 その2



黄金跨線橋
歩道橋の上から見たところ 2006年2月13日撮影
さて、先日レポートした黄金跨線橋の自転車に厳しい歩道橋。
セントレアウィークを挟んでしまったので随分と遅くなってしまいましたが待望の第2弾! 黄金跨線橋の歩道橋

道、 細っ!

先日は、黄金跨線橋の中川区側にある自転車にやさしくない歩道橋を紹介しました。
その角度は27°、上り勾配で言うと約51%。
この時点で十分きついのですがその歩道橋の中村区側はその上を行きました。

何より、中川区側のそれより自転車の道幅がイライラ棒の終盤並みに狭いです。


そして角度です。

黄金跨線橋の歩道橋の角度

28°


上り勾配53%
上り勾配約53%!!
標識はイメージです。実際にはありません。

前回同様、自転車は押して上ってては転落します。持ち上げるように上りましょう。
また、この勾配・この細さを自転車を押して降りるときはさらに危険で、ブレーキを目一杯握っても、タイヤがロックして滑り、コースから外れます。

自転車での利用はおすすめできませんが、利用される際は細心の注意を払って降りるようにしましょう。


黄金跨線橋。通称「黄金の陸橋」。
それはなかなかふしぎな空間でした。


黄金跨線橋 自転車に厳しい歩道橋(中川区側)
6件のコメントがあります
mariさんのコメント:

あっ!ここは私が中川区側から降りる歩道橋です。帰りは笹島経由で行きます。何故ならこの坂を自転車を押して上がりたくないから。

それとさいさんのブログが雑誌で紹介されたそうですね。kiuさんのところで知りました。編集部からちゃんと連絡がありましたか?

管理人さいさんのコメント:

>>mariさん

>何故ならこの坂を自転車を押して上がりたくないから。

正解です。
がんばって登っていると途中で悲しくなってきます。。。
こんなに苦労する意味はあるのか、と。

名古屋圏、雑誌で紹介されたのです。
発売日前後に連絡のTBをいただきましたよ。
その掲載記事をこの目で確認したときの衝撃は計り知れないものでした。
いいんでしょうかという気持ちで一杯です。

いわしさんのコメント:

雑誌への掲載、おめでとうございます^^
本屋さんで見つけたら見てみますね。

この場所なら、私も何度か通った事があります。
確かに、怖いです。
今まで、対向してくる自転車には出会った事はないのですが、もし、対向してきたら怖さ倍増すると思います。
最近は、この橋の東側にある向野橋を渡るようにしています。

この橋は、お年寄りの行動を妨げる障害ですよね・・・

your-sirさんのコメント:

こんばんは。向野橋の近辺に住むyour-sirと申します。この地方の都市計画にも少し携わってたりしまして、いつも拝見しております。黄金の陸橋は私も気になっていたので、先日チャレンジしてきましたが・・・なかなか気合いがいりますね。

管理人さいさんのコメント:

>>いわしさん

ありがとうございます!
拙いブログでお恥ずかしいですが、もし本屋にお立ち寄りの際はついでに立ち読みしてくださいね(笑)。

向野橋はわたしも定点観測をしによくいきますよ。あの橋の上は時の流れが穏やかで、すきな橋です。

>>your-sirさん

はじめまして!!
管理人のさいです。

向野橋の近くにお住まいなんですね。こうしてみると意外と向野橋ユーザ多くて嬉しいです。

黄金の陸橋どうでした? 自転車でいくのはあまりおすすめできないスポットですよね(笑)。それにしてもこの地方の都市計画に携わっているなんて憧れちゃいます!

kiuさんのコメント:

雑誌の掲載おめでとうございます。
もうビックリしましたねー。

それはさておき、
↑の歩道橋、自転車に乗って下ってみたいです。
おもしろそーですね(笑)

your-sirさん
さいさんのコメントと同じく・・・
この地方の都市計画に携わっているなんて憧れちゃいます!
いいですねー。