ツインアーチ138


愛知一宮 ツインアーチ138
ツインアーチ138の夜景 2006年1月21日撮影
(クリックすると拡大できます⇒横415px 縦600px)
さて、1月23日の記事でオアシスパークを紹介しましたが、同じ日に撮ったもう1枚を今頃になってご紹介! オアシスパークから南へ木曽川を渡ること車で5分、そこに2本の双曲線で構成される高さ138mのタワーがあります。

ツインアーチ138です。 一宮。イチノミヤ。138。
どうですか。
語呂合わせで高さを決めてしまうなんて、ある意味すごいです。

ちょうど100mの高さに位置する展望台からは名古屋圏が一望できます。わたしはずいぶん前、昼間に展望台に上りましたが、その時は建物が妙に揺れている感じがしたのを覚えています。錯覚かもしれませんが。。。(最近は残念ながらしばらく上ってません。。。)
タワーの下には緑地や植木の迷路が整備されています。晴れた休日なら、バドミントンやフリスビーで遊んだり愛犬と散歩に来たりと、なかなかよいお出かけスポットだと思います。

ミッドランドスクエア岐阜シティ・タワー43が完成した頃には、天気がよければこの展望台からもその姿がきっと見えるのでしょうね。

そういえば、たしかここのライトアップは色が天気予報になっていると聞いたことが…。
2件のコメントがあります
simonmossadさんのコメント:

お邪魔いたします。
当方ブログへのコメントありがとうございました。
こちらのブログへのリンクを貼らせていただきましたので、どうぞよろしくお願いします。

ツインアーチは、私が行ったときはかなりの強風が吹いていて、展望室は結構揺れていましたよ。
語呂合わせの高さは、展望タワーとして妥当な地名でちょうど良かったですね。名古屋で語呂合わせの高さの塔を作ったらエライことになりそうです。。。

管理人さいさんのコメント:

>>simonmossadさん

いらっしゃいませ!さいです。
リンクありがとうございます!
早速こちらからもリンクさせていただきました!

138の展望台はやっぱり揺れていましたか。錯覚ではなかったのですね(笑)。
たしかに、「イチノミヤ」で138mとは偶然にもちょうどよい高さですね。あとは、ここ名古屋でその語呂合わせが実現するのを首を長──くして待ちたいと思います。