名古屋ビルディングを定点観測


名古屋ビルディングを定点観測
名古屋ビルディングを定点観測 2008年9月6日

最近こればかりになっている気がしないでもない(泣)名古屋ビルディングを定点観測
きょうもいってみましょう。

14階まで組みあがったビル本体は、さらに上に伸びました。あれ14階建てじゃなかったの? ──ということで、ここで新・名古屋ビルの概要をおさらいしましょう。新・名古屋ビルディングは「地下2階、地上14階、塔屋2階」です。そう、いま造っているのはこの「塔屋2階」ですね。

寄ってみます。  
名古屋ビルディングの上部
名古屋ビルディングの上部 2008年9月6日撮影

こんな感じ。
ここの壁面にはなにかロゴや看板も入ったりするのかな? 私の希望としては、何も入らない or ビルのロゴマークなんかがおしゃれでよいかと思いますが、どうでしょう。

名古屋ビルディングを定点観測をまとめてみる
4件のコメントがあります
mariさんのコメント:

さいさん、お久しぶりです。ご無沙汰しました。
塔屋の前はお庭が出来るのでしょうか?完成が楽しみです。

管理人さいさんのコメント:

こんにちは!こちらこそご無沙汰しております。
なるほど、屋上緑化を兼ねて、庭ですか。いいですねぇ。ちょうど向かいのタワーズや隣のミッドランドからはよく見えるスペースですからね。ちょっとした工夫があるといいですね。

shinzanmonoさんのコメント:

このヘリポートまがいな建造物。
下から見上げると木の葉のような形してませんか?

管理人さいさんのコメント:

>>shinzanmonoさん
はい、まさにそのとおりで、この建物木の葉のような形をしています!