大晦日の名古屋駅


せわしなく往来する人びとと、飾られた門松
せわしなく往来する人びとと、飾られた門松 2007年12月31日撮影

いよいよ大晦日です。今年最後の記事です。

名鉄名古屋駅前の歩道では、新年を迎える準備というひとも多いのでしょうか、たくさんの人びとが往来します。どことなーくあわただしく見えるのは「師走」という名のせい? そしてその傍らに飾られた門松が、じーっとその流れを見ています。かく言う私も、友人宅での小さな忘年会の帰り途中で、これからいろいろ新年の準備を買って帰るところ。デパ地下にも寄ったんですが、それはそれはたくさんのひとで大変なことに。

さてさてみなさま。今年もこの名古屋圏をご覧いただきありがとうございました。来年もみなさまにとって良い年となりますよう、お祈りいたします!

それではみなさま、よいお年を~!

さーて、来年最初の記事は、新春恒例、門松ウォッチングから開始ですかね。
4件のコメントがあります
ひろみさんのコメント:

さいさん、ミセスさいさん、こんばんは★
いつも素敵な情報ありがとうございますっ。
来年も勝手ですがお世話になっちゃおうと思っております^^
お2人にとってご結婚された今年以上に幸せな年が訪れますようお祈りしています。
良いお年を・・・♪

かずねこさんのコメント:

あけましておめでとうございます
昨年は、たくさん参考にさせていただきました
どうもありがとうございました
今年も、有益な情報お願いいたしまぁ~す

管理人さいさんのコメント:

>>ひろみさん
年が明けてからしばらくたってしまいスミマセンm(__)m
今年もどうぞどうぞお世話になっちゃってください!(笑)
ことしもどうぞよろしくです。

管理人さいさんのコメント:

>>かずねこさん
ことしも有益な情報(になることを祈って)ばんばんお届けしていきますので、どうぞ、よろしくお願いします~~!