丸の内歩道橋から定点観測


2007年12月7日
2007年12月7日撮影

桜通のイチョウ並木の色づくようすを観察している「丸の内歩道橋から定点観測」。11月26日の時点ではまだ緑色の葉をつけたイチョウの木もちらほらありましたが、寒さもだいぶ厳しくなってきたこの時期はすっかり黄色に染まり、木によっては散り始めている、または散ってしまったものもありました。ちょうどこの写真に写っている木々は、まだまだ黄色い葉をつけているものが多いですね。

やがては葉も落ち、ここからの眺めも冬らしくなることでしょう。


丸の内歩道橋から定点観測をまとめてみる