エレベーター試験塔を定点観測


2007年4月29日のエレベータ試験塔
建設中のエレベーター試験塔(地上173m)2007年4月29日撮影

稲沢で建設中のエレベーター試験塔を定点観測
向野橋、丸の内歩道橋、そしてこのエレベーター試験塔と、名古屋圏定点観測3連発。この「エレベーター試験塔を定点観測」は約2か月半ぶり。久しぶりの登場です! お休みを利用してようやく観測スポットに行くことができました~。ファンの皆様、お待たせいたしました!

2007年4月29日のエレベーター試験塔
現在の試験塔(写真右)が高さ65mなのに対し、新・試験塔(写真左)の高さは名古屋駅のモード学園スパイラルタワーズ(170m)より3m高い、173m。
ビルの建設に比べ成長が早く、先端を覆っていた工事用の幕もすっかり取り外されましたね。ということはその高さも頂点に到達したのかな?

頂点を詳しく見てみましょう~。 2007年4月29日のエレベータ試験塔
タワークレーンもずいぶん高くなりましたね。
中階層にある壁面の穴は、いったいなんでしょうかね。ひょっとして航空障害灯用の穴?

稲沢市内からエレベータ試験塔を見る
周りに何もない分、かなり遠くからでもかなり目立ちますね。


エレベーター試験塔の定点観測をまとめて見る
2件のコメントがあります
シナモンさんのコメント:

>173m
知人がココに勤めています。
彼曰く
「173mじゃなくて173.0m」だそうです。
”イナザワ”の1、7、3、0(輪)だから
.0を付けてということでした。
一宮にしても江南にしても尾張地方はこういうのが
好きなんでしょうかね。(^^)

完成後は一般人でも登ることが出来るそうです、
もちろん申し込みは必要ですけど。
造るにあたって、稲沢市長からの強い要望があったらしいです。

管理人さいさんのコメント:

>>シナモンさん

なんと!稲沢市長からのお願いと言うことで展望可能になったのですね。あの場所はまわりの見通しがよい分、約170mでもかなり高く感じられそうです。私もぜひぜひ申し込んでみたいです。。。

高さについては大変失礼いたしました!
今後は173.0mと徹底いたします!m(__)m