Tea Bar 碧落


碧落管理人さいは、ここのところしばらくの間、かなり多忙なようでまたまたグルメ記事の更新ですみません。。
街並み記事ファンの皆様、もうしばらくお待ちを。。

さてさて、今日はナゴヤセントラルガーデンのレポートで一時中断していた、オフ会レポートの再開です!!
前回お届けしたベースカフェ(はなあーと内)の後は、日進市にあるTea Bar 碧落
こちらのお店は、深夜3時まで楽しめる中国茶専門店。
バーとはいえ、アルコールメニューは一切無しの、ひっそり素敵なお店です
オフ会メンバー5人が一緒に座れる席はなかったので、私とさいはカウンター席へ

たくさんの中国茶メニューの中から、迷いに迷って茉莉仙桃(もうりせんとう 1450)に♪さらにプラス300円でお茶に付くお茶菓子がデザートセットになるそうで、私はもちろんそちらに
デザートセット♪もちもちプリンに、黒糖わらび餅、金柑が丸ごと入った爽やかなゼリー。。
どれもさっぱりと美味しい和菓子!!
とくにもちもちプリンは本当にもっちもち米粉で出来てるのかな?
美味しい~♪どれも店主さんの手作りだそうで。。素敵♪
さて、肝心の茉莉仙桃。。店主さんにお湯を注いでもらってしばらくすると。。 茉莉仙桃(もうりせんとう)赤い千日紅の花がふわ~っと開きます
それとともにジャスミンの香りもふわ~っと♪
見た目も香りもとっても良いお茶
お味のほうも、ほんの~り渋みもあるけれど、なんだか丸みがあって。。
口に含むとわかるんですが、ジャスミンの香りがわざとらしくなく、青い若葉のような香りもあって、今まで飲んだジャスミン茶とは一味違ってました

そして、さいが注文したのはこちら。
東方美人(真紅)東方美人(真紅 1600)です。
こちらは私が注文した花のつぼみ状の茶葉ではないので、中国茶器でお茶を入れます♪
私たちは中国茶の入れ方を知らないので、店主さんが丁寧に入れてくれました
写真手前のお茶が完成品!その隣の細長い器は、最初にお茶の香りを楽しむもの。奥の透明なポットは、完成したお茶を入れておくもの。。
本格的に中国茶を楽しんだのは初めてだったので、とっても楽しい工程でした♪

そうそう、お茶は1煎だけでなく、4煎程まで楽しめるので、のんびり自分のペースでお茶の時間を楽しみます。。
カウンターからの眺め写真のように、テーブルには常にアルコールランプで保温されたヤカンがあり、いつでも熱々を注いで、2煎・3煎と楽しんでいきます。。
高台にあって、窓もとっても大きいので、お茶だけでなく眺めも楽しめます。。
夜にきたらまた、素敵でしょうね。。

デザートセットにしなくても、こんなお茶菓子も付きます♪
お茶菓子デザートセットにすると、これが豪華になる感じですね
デザートセットも、頼む人数が増えるほど、お菓子の種類も増えるようです!(魅憂さん、香音さん、ipさんは三人分だったのでもっと豪華だったらしい!!)
値段はお高めですが。。とっても貴重なゆ~ったりとした時間の過ごせる空間。。
一度行ったら、そのトリコになってしまいました。。次回は夜来たいな♪

ちなみに外観はこんな感じ。
外観すっきりとしてかなり素敵な造りです。
碧落という名前にぴったりな、深い青ですね。。

さて、オフ会はまだまだ続く!?

■所在地
日進市岩崎町芦廻間112-1613
■営業時間
1:00pm~翌3:00am ラストオーダーは2:00am 火曜定休
■分煙・禁煙状況
全席禁煙