ささしまライブからの夕陽 都心に残された広大な空き地


都心に広がる最後の空き地「ささしまライブ」からの夕陽
都心に広がる最後の空き地「ささしまライブ」からの夕陽 2007年1月25日撮影

名古屋駅から南にやや歩いたところに広大な未開発地があります。
愛・地球博会期中はサテライト会場だった場所なので、「ポケパークの場所」といったほうが馴染みがあるかもしれませんね。

ここは旧国鉄の笹島貨物駅跡地で名古屋都心に広がる最後の巨大な空き地です。名古屋駅から数分歩いただけで地平線近くを沈む夕陽が見られるのはこの場所ならではですね。

この広大な空き地とその南に隣接する中川運河の船だまり周辺には「ささしまライブ24」という再開発プロジェクトがあり、近い将来大きく変わる場所でもあります。こうやって夕陽が見られるのも、あと数年でしょうか。

これだけの大きな再開発用地はきっとこれが最後でしょう。
名古屋をまた一歩成長させるような良い再開発を期待したいです。


この記事のキーワード: [名駅エリア] ささしまライブ ささしまライブ24 笹島
2件のコメントがあります
カズさんのコメント:

07年度笹島で事業コンペありますが、道路に関しては整備されるようですが鉄道関係はどうなるのでしょうか。。
欲を言えば名古屋高速に沿って地下鉄とか、東海道線とか名鉄線のところに総合駅とかほしいですが、せめてあおなみのライブ駅と近鉄コメノと関西線にシンプルな総合駅作ってもらいたいですね。
今の状態でコンペやるのは一抹の不安が。。。

管理人さいさんのコメント:

>>カズさん
いよいよコンペも近づいてきた感じですね。楽しみです。が、確かに名古屋の新しい拠点にあおなみ線の駅ひとつじゃ寂しいですね。名古屋駅から来ようにもかなり歩く必要がありますし、あおなみ線だけの輸送力ではやや心もとないです。

笹島に地下鉄の話は、計画だけならあります!
高針から名古屋大学・丸田町・矢場町・大須観音を経てここ笹島までの新路線「東部線」です。が、やはりあくまでも計画路線であり、まずは桜通線の延伸が事業中なので、例え東部線が実現するにしても何十年も先な気がします。。。

笹島の今後は、一体。。。