ルーセントでランチ!れすとらん一陽亭♪


選んだおもちゃ先回の名古屋ルーセントタワーテナント紹介の記事の中で書いたように、
当日ランチしてきたのでご紹介
お店は、地下一階にあるれすとらん 一陽亭。入り口が同じ、割烹 万亀とも迷ったのですが。。洋食の気分だったので♪
日替わりランチは3種類ほどあり、どれも1260円。ルーセント内のほかのお店よりは高めなランチですが、ちょっと高級感やサプライズ?のあるお店なので納得!!
ランチは、上の写真のような船型?の器にのってます。ごはんおかわり自由! このメインが出てくる前には、スープも出てきます♪
スープこの日は、カリフラワーのスープだったかな。。
なかなか本格的な味がします!!素材そのものの味を生かし。。それでいてコクとまろやかさがある。
口の中には、カリフラワーの香りが広がり、ちょっと春を先どり気分♪
おかわりしたいくらい美味しかった~

そしてメイン!私が選んだのは日替わりランチ。
ランチこの日のおかずは「ポークソテー」でした。
ポークソテー以外には。。白身魚の焼き物(多分鯛かな?)に、タルタルソースのかかったもの、コロッケ、サラダ、マカロニサラダ、ごはんです。
ポークソテーは、とってもお肉が柔らかく。。脂の乗り具合も絶妙。
ケチャップのようなソースは、なくても良かったかも知れないけども
そして、水産業が本業なだけに、お魚が美味しい~!!!
皮はパリッと、身はふっくらと。。見事な焼き加減
塩の振り方も絶妙なんです。これは久々に美味しい焼き魚を食べました。。
タルタルソースを付けて食べると、一気に和食から洋食へ変化するのも面白い。。
コロッケは普通でしたが外はさくっと、中はほっこりで美味しかった♪
ごはんの水加減も絶妙で、硬すぎず柔らかすぎずツヤツヤで。。おかわりしたいけど、見た目よりもボリュームがあるのか、お腹いっぱいになっちゃいました

さいは、ハンバーグのランチをチョイス♪
ハンバーグ小さめサイズですが、とっても柔らか♪そしてジューシーで美味しかった!!
やっぱり、ケチャップのようなソースはいらなかったかも知れませんが。。
ハンバーグ以外は、日替わりと同じ内容です。

ところで、一枚目の写真はなんだよ?と思った方もいるかも知れません。。
おもちゃじつはこれ、食後にこうやって運ばれてくるおもちゃの籠から、好きなものがもらえるんです~!!小さい頃に食べた、お子様ランチの最後の楽しみ。。
懐かしくって、ついつい夢中で選んでしまう。。とっても嬉しいサプライズ
このおもちゃに、お客さんが思わず笑顔になってくれると嬉しい。。というスタッフさん。。とても気さくで、好感度高いです
このお店は、小さい子はたしか入店できないんですが。。まさに、大人だけのためのお子様ランチなんですよ♪

そしてさらにはデザートも!!
デザートこの日のデザートは、木苺のムース♪
甘酸っぱくて、とろ~んと冷たくてとっても美味しかったです
お茶のサービスも、細かく気付いてくれて嬉しかった。。。

ちなみに内観はこんな感じ。
内観席の間隔もほどよくあいていますし、落ち着いて食事が出来る雰囲気です♪
ランチの時間も終わりごろに行ったので、見事に他のお客さんがいませんが。。(笑)

そして外観はこんな感じ。
外観最初の方にも書きましたが、万亀と入り口が一緒なんです。
気分によって和食なら万亀、洋食なら一陽亭~と使い分けられます♪
おもちゃのサプライズは一陽亭にしかないと思いますが。。お魚がほんとに美味しかったので、次回は万亀に行こうと思ってます!
ルーセントオープン当日、早速お気に入りのお店が増えてご満悦のミセスさいでした♪

■所在地
名古屋市西区牛島町6番1号 名古屋ルーセントタワーB1
■営業時間
ランチ  11:00am~3:00pm
ディナー 5:00pm~10:00pm
10件のコメントがあります
mariさんのコメント:

一陽亭は今日、行かれたんですか?私は万亀にランチに行きました。もし、一陽亭に入っていたらお会いできたかもですね。万亀で天ぷらをいただきました。

ミセスさいさんのコメント:

>mariさん
書き忘れてました!これはオープン当日に行ってきたランチなんですよ(汗)
万亀さんのほうも魅力的ですよね~。
近々行かなくては、と思ってます!!
天ぷら。。記事拝見したのですが、とっても美味しそうでした。。

匿名さんのコメント:

はじめまして、聞いてください。会社が休みだったので、一陽亭に行こうと思い、電話を店にかけました。そしたら、女性店員がアハハハ!!と笑いながら電話に出たんですよ。あまりにも頭にきて、上司に話したいといったら、何日の何時に電話してくれというから、電話しました。ところが、こちらは謝ったし、上司に会いたいなら午後三時に直札店に来い!!ガチャン!!と電話を切られたんですよ!!お客に対して、なんと失礼な応対なんでしょう。飲食店は、おいしいとか、味さえ良ければいいものじゃないと思います。何人も友達を連れて行こうと思って電話をしたのに、最低な店です!!!

ミセスさいさんのコメント:

>匿名さん
はじめまして!コメント&訪問ありがとうございます~。

そうですか。。私たちが行ったときは、接客してくれたお姉さんも、精算してくれたお兄さんも、とても人あたり良く気持ちの良い接客をしてくださったので、とても気に入っていたのですが。。そういうことを聞くと、私たちも残念です。
最近はバイトさんも募集しているようですし、人が増えて教育が追いついてないんでしょうかね。
何日の何時に電話してくれというのも、本人が確実にその電話をとるために言ったのかも知れませんね~。
なので全然関係ないときに電話して、名乗らず人事の方を呼んだりするといいかも知れません。。

匿名さんのコメント:

こんばんは、お返事ありがとうございます。
私の仕事は接客業です。勿論、ご来店されるお客様、電話でお話しするお客様と色んな接客の場面があります。

ミセスさんがお店に行かれた時は、とてもいい対応だったかもしれませんが、でも、それはお店として当然のことだと思います。

来店して、従業員の態度が露骨に悪いというのは、もってのほかだと思います。

電話というものは、相手の顔が見えません。
それだけに、「声」という接客が顔に当たるものだと思って、毎日私は仕事しています。

なのにここの店は、店員が笑いながら出るという非常識な対応をしたので、「どうして笑って電話に出るのか」聞きました。

女性店員は「だって、○○君と同時に電話に出たから・・・」

と、すみませんでしたと謝罪する前に言い訳をしたんです。

いくつの方だかか知りませんが、接客業失格ですよ。

某大手の自動車会社に勤務している私を含め、その電話対応をスピーカーホンにして聞いていた同僚は、「こんな店には行くのは止めよう」
と意見が全員一致、仕事が終わって皆で食事に行こうということで、問い合わせた電話が、こんな始末・・・。

お店側もマイナス原因を作ったわけだし、自業自得、数十万の売り上げになるものがパーですよ。

ろくな店じゃありませんね。

mihoさんのコメント:

はじめまして。

本日、ここでランチをいただきました。

魚メインのコースだったのですが、
経営元がお魚屋さんだけあって、味はGOOD!!
最近行ったお店(そこそこの高級店も含む)の中で上位と言ってもいいぐらいです。

しかし、残念なのは匿名さんも書かれているようにサービスの悪さ。

教育が行き届いていないというよりは、
教育する側もどういう接客をすればよいかが分かっていないようです。
小さなお店で全体に目は届いている筈ですからね。

このままでは知人に「良いお店」として薦められません。

美味しいだけに残念でなりません。
頑張って欲しいです。

ミセスさいさんのコメント:

>mihoさん
はじめまして♪

一陽亭さんでランチされたんですね。
お魚本当に美味しいですよね!!!

ですが、接客がやはりだめなんですか。。
私も、一陽亭さんの関係者でもなければ、毎日様子を確認しにいっているわけでもなく、ただ、私が行った時の事実のみを書かせてもらっている、一庶民のブログですので。。
私が行った時は、とても良い対応でしたが。。としか書けません(また当然だと言われてしまうかもしれませんが。。)。
今のお店の状況は残念ながらわかりかねます。。
ご了承ください。

mihoさんの書かれている、「教育する側もどういう接客をすればよいかが分かっていないようです。」という貴重な御意見。。わかっていないならなおさら、お店に伝えてあげた方がいいかも知れません。。
このままでは、お店も頑張りようがわからないままになってしまうかも知れませんし。。
うちのブログは、本当に個人の意見なので。。残念ながら、貴重な意見を伝えることは私どもからでは出来かねますので。。

ただ、コメントいただいた貴重な情報は、今後この記事を見て一陽亭に行くことを検討される方に、さらに参考にしていただけることと思いますので、感謝いたします。
コメントありがとうございました。

匿名 2さんのコメント:

3月7日の匿名さんへ
私は近くの会社に勤めているのでよく一陽亭にランチに行きます。少し時間は経ってしまっていますが、今日この書き込みを見てびっくりして、コメントします。偶然にも私はこの場面の一部始終を見ていました。お店なのでビジネスフォンになっているのでしょう。電話が鳴って女性の店員さんはフロントの電話、もう一人の男性の店員さんも慌てて走ってきてコードレスの電話を取りました、ほぼ同時でした。多分少しでも早く出ようと思ったのでしょう、片手に下げたお皿を持って小走りできたので電話を取った瞬間、脚がすべり転びそうになったのを辛うじてバランスを保ってセーフ!といった状態、でもお皿の上にあった食べ残しのサラダを肩や腕にかぶっていました。お店の方だけでなく周りにいたお客様も含めて思わず笑ってしまうような和やかな場面でした。女性の店員さんには全く悪気はなかったと思います。確かにその状況がわからない電話の向こうの人には失礼な態度に思えてしまったかも知れません。でも電話では10分以上にわたって事情を説明し謝っていました。レジには行列ができ気の毒としか言いようがない状況でした。それでも済まなかったので、連絡先を聞いていましたが、連絡先を言わなかったから、後ほど電話をくださいということになったんだと思います。店では、間もなく責任者の人が現れ、男の方の店員さんがこのことを報告していました。全部は聞こえませんでしたが、人事の責任者は誰だとか、どういう人事をしているのかというようなことを言われたと言っていました。
匿名さんは予約を入れようとしただけで、行った事もないならお客ではないじゃないですか。常連さんならまだしも、普通のOLがこれぐらいのことでよその人事にまで口を出すなんて信じられません。そんな下品な言動をそこの会社に人は止めもせず、一緒に楽しんでいたのでしょうか。某大手の自動車会社などと言えば察しがついてしまいます。私もその関連会社ですが、勤務時間中にスピーカーフォンで全員で聞くなんて、いったいどんな会社でどんな仕事をしているのか疑いたくなります。我社では考えられません。それにここのお店の個室は素晴らしく、よく接待で使われているようです。経営者の方がだと思いますが、お顔が広いらしくよく重役と思われる方と名刺交換をしているのを見かけます。
こういう事に対して反論できないお店はかわいそうだと思います。こんないいお店に匿名さんのような人はお客さんとして来てほしくありません。単なるヒステリーな女ですよ、同じ女として恥ずかしいです。

匿名 2さんのコメント:

私は近くの会社に勤めているのでよく一陽亭にランチに行きます。少し時間は経ってしまっていますが、今日この書き込みを見てびっくりして、コメントします。偶然にも私はこの場面の一部始終を見ていました。お店なのでビジネスフォンになっているのでしょう。電話が鳴って女性の店員さんはフロントの電話、もう一人の男性の店員さんも慌てて走ってきてコードレスの電話を取りました、ほぼ同時でした。多分少しでも早く出ようと思ったのでしょう、片手に下げたお皿を持って小走りできたので電話を取った瞬間、脚がすべり転びそうになったのを辛うじてバランスを保ってセーフ!といった状態、でもお皿の上にあった食べ残しのサラダを肩や腕にかぶっていました。お店の方だけでなく周りにいたお客様も含めて思わず笑ってしまうような和やかな場面でした。女性の店員さんには全く悪気はなかったと思います。確かにその状況がわからない電話の向こうの人には失礼な態度に思えてしまったかも知れません。でも電話では10分以上にわたって事情を説明し謝っていました。レジには行列ができ気の毒としか言いようがない状況でした。それでも済まなかったので、連絡先を聞いていましたが、連絡先を言わなかったから、後ほど電話をくださいということになったんだと思います。店では、間もなく責任者の人が現れ、男の方の店員さんがこのことを報告していました。全部は聞こえませんでしたが、人事の責任者は誰だとか、どういう人事をしているのかというようなことを言われたと言っていました。

管理人さいさんのコメント:

>>みなさま

いつもご覧いただきありがとうございます。
この「名古屋圏」の管理人のさいです。

まず、当ブログはご存知の通り私さいとミセスさいが名古屋の街を実際に歩き回ってみつけてきた記事を紹介する、個人的なブログです。グルメとスイーツのジャンルでご紹介しているお店も、実際にお店に行って、食べて、二人が味・接客などいろんな意味で満足したお店のみを紹介しています。よって、こちらの一陽亭さんも、私たちはオープン当日に行きましたが、接客をしてくれた女性の店員さん、キャッシャーにいた男性の方、など非常に丁寧に対応してくださいました。食後におもちゃがいただけたサービスも、洒落てて嬉しかったのです。ですのでわたしたちはこちらのお店を名古屋圏で紹介させていただきました。
ミセスさいが申し上げておりますとおり、わたしたちはお店とは一切関係のない一般人であり、ブログに掲載したい旨も、公平のため最後に店員さんにお話しするようにしています。この掲載後、お店のスタッフ構成がどのように変化したのか、教育方針がどうであるのか、など、お店の経年変化については正直なところ一切把握していません。
ですので、時がたつにつれ、お店は、ハードの面(店舗名やその外観、その店舗の存続そのものなど)とソフトの面(スタッフ構成、雰囲気など)共に、常に変化していくものであり、そのことをご了解いただけた上で記事をお読みいただければと存じます。
匿名さんやmihoさんがおっしゃることも、お店にとっては大切なご意見であると思います。ぜひとも、お店にその声が届き、わるい箇所は改善されることを期待したいと思っています。そしてそれらのご意見はわたしにとっても他の目線で客観的に見た貴重なご意見であると考えています。ご意見をいただけたことに感謝いたします。
また匿名2さんがおっしゃることは、正直少々へこんでいる私たちにとっては、ありがたいコメントでした。わたしは一陽亭のおもちゃのサービスに大変惚れました。そのサービスが今もあるかどうかは未確認ですが、ずっと、なくならないといいな、と思います。こちらもわざわざコメントをいただけてことに感謝をいたします。(特定のユーザへのコメントは誠に勝手ですが管理人サイドで削除させていただきました。ご了承ください)

名古屋圏は、来ていただける皆さんすべてに楽しく記事を読んでもらいたい、という私さいとミセスさいの願いのもと、毎日毎日書いております。今回の件については、賛否が分かれる多くのご意見をいただけたことを感謝すると共に、否の意見を多くいただいてしまったことについても私たちの課題として捉えたいと思います。

最後になりますが、来ていただくすべての方に、楽しく記事をご覧いただきたいという当ブログのポリシーに基づき、誠に勝手ではございますが、こちらの記事のコメントは締め切らせていただきます。

今後とも、名古屋圏をどうぞよろしくお願いいたします。