テレビ塔 天空の階段スカイウォークを降りてみた



階段の向こうに摩天楼
階段の向こうに摩天楼 2007年1月3日撮影

階段を降りているのに、遠くのほうに名古屋駅の高層ビルが見えます。。。

下は見たくないのに、下を見なくては進めません。。。

名古屋・の真ん中にそびえる高さ180mの名古屋テレビ塔には、地上90mの展望台から地上30m弱の4階まで、空中の階段を使って降りることができるのです。スカイウォークと呼ばれるその天空の階段を、降りてみましょう。


スカイウォーク出発地点
スカイウォーク出発地点


展望台の一角にぽつんとある「スカイウォーク」の看板。

その横にあるくもりガラスの扉を開けると、

始まりです。


ここからはやや高さを感じる写真があります。苦手な方はご注意ください。
 

テレビ塔スカイウォークの通路から下を見てみる
テレビ塔スカイウォークの通路から下を見てみる

とりあえず、下を見てみます。

頼りない格子状の網の向こう側には、
テレビ塔の骨組みが下へ下へと伸びている光景があります。

なお、展望台まで一緒にいたはずの、ジェットコースターなどのいわゆる絶叫モノが完全アウトであるミセスさいは、このスカイウォーク入り口で即断念、エレベータで4階まで降りていきました。よってここからは私ひとりで空中散歩です。


ちょっと窮屈な通路
ちょっと窮屈な通路

人ひとりが両手を広げられるかどうかという窮屈な通路。

右・左・上が網。


階段の向こうにオアシス21
階段の向こうにオアシス21

思わず、

この床板ちょっと薄いんじゃないですかテレビ塔さんなどと独り言を言ってしまいます。

床板と床板の間も、なかなかしっかりとした間隔。
その隙間からは楕円形が特徴のオアシス21が、見たこと無い角度で見えています。。。


上を見上げる
上を見上げる

黙々と降りてきました。ここで上を見てみます。

奥(上空)に見える板が、さっきまでいた展望台の床ですね。

結構降りてきたみたい。


地上への扉
地上への扉

いくつの角を曲がったでしょうか。

目の前に突然白い扉が見えてきました。

そうです。あれが懐かしい地上(といっても4階)への扉です。

おつかれさまでした、ここがスカイウォークの終点です。



このスカイウォークは都心で楽しめる隠れたアトラクションとでも申しましょうか。通路を守る網や、床板が妙に心もとないのが、スリルを誘います。

こういう類のものには得意不得意がありますので、自信を持ってオススメです、とは言えませんが。。。好きなひとにはなかなかのものかも。

でも嫌がるひとを無理して誘ってはだめですよ。その場合はどうぞおひとりで。
7件のコメントがあります
サルサさんのコメント:

少し遅れましたが・・
明けましておめでとうございます。<(_ _)>
今年もよろしくお願いいたします。

私の所では新年早々宝くじでとんでもない事(?)が!!
詳しくは私のブログ『移動探査基地』をご覧くださいm(__)m

サルサさんのコメント:

そうそう、私も挫折したんですよね~
この階段で・・
かなり昔の話ですが・・

ちなみにココの記事を見た瞬間、コレを思い出してしまいました・・
http://homepage1.nifty.com/forever70s/expotower/tour/index.html

mariさんのコメント:

私も試しに降りてみようと思って扉を開けた途端、足がすくんで断念したことがあります。怖さを克服するにはいい場所ですね。いつかはチャレンジしてみたいです。

よっちゃんさんのコメント:

あけましておめでとうございます。
(少し遅い挨拶ですけど・・・)

この階段、今でも健在なんですね。
ワタシも約10年前?展望室まで
上りましたよぉ。
高所恐怖症なのに・・・。(^_^;)

管理人さいさんのコメント:

>>サルサさん
あけましておめでとうございます!
宝くじの記事拝見しました、初めて見ましたあんな凄い券は・・・!
この階段は問題ないひとにはまったく問題ないのですが、高いところが苦手なひとには大問題な設備ですね。。。

管理人さいさんのコメント:

>>mariさん
高さが苦手なひとには地獄ですね、あの階段は。。。
一方、高いところが苦手ではないひとにとっては、「高さが怖い」というより「このヤワな造りが怖い」です。。。

管理人さいさんのコメント:

>>よっちゃんさん
あけましておめでとうございます!
よっちゃんさんはこの階段を登られたんですね!
今は下りのみの一方通行になってました。去年のリニューアルのときに変わったのかな??
しかし、高所恐怖症なのに登られたんですね~、その勇気に拍手です。