ルーセントタワー、ロゴマーク看板が広場に登場!



名古屋ルーセントタワー
名古屋ルーセントタワー 2006年11月30日撮影
※最上部から出ているバンジージャンプらしき棒は窓の掃除用です。念のため。。。

ルーセントタワー、その名の通り、輝いてます!

名古屋駅北の牛島地区に建設中の名古屋ルーセントタワー。地下通路「ルーセントアベニュー」の中間出入口に設置される、とてもカラフルな天井が見えてきました。このルーセントタワーはこの出入口をはじめ、屋外広場の彫刻など様々なところにアートが散りばめられるそうです。

そしてその広場にはルーセントタワーの看板もいよいよ取り付けられました!  

名古屋ルーセントタワー
2006年11月30日撮影

なんかカラフルですね、ルーセントって。

歩道の構築や街路樹の植樹も進んでいて、来月の竣工に向かってラストスパートといったところでしょうか。
6件のコメントがあります
sinzanmonoさんのコメント:

夜の玄関見ました?
凄かったですよ・・・
って大げさかもしれないけどw
まぁとにかく光の演出がキレイでした

管理人さいさんのコメント:

>>sinzanmonoさん
なんと!それは名古屋圏的に要チェックですね(笑)。
こんど見てきます!
ルーセントはこういう路線で行くのでしょうか。

よちさんのコメント:

管理人さまはじめまして!
やっとルーセントタワー完成しますね!
消防検査も建築検査も終わり
18日(だったかな?)の引渡しまで
大急ぎです。
見守られてたなんてず~っと知りませんでした!(はずかしい~(〃▽〃))
あのタワークレーンを解体した男からの挨拶でした!(=゚ω゚)ノ

管理人さいさんのコメント:

>>よちさん

はじめまして!!コメント遅れましてごめんなさい。。。
竣工の日と、グランドオープンの日も決まりましたね。いまも時々ルーセントタワーの前を通りますが、日に日に出来上がっていくので、今から竣工の日が楽しみです!
そして、なんとなんとルーセントのタワークレーンを解体されたのですね!!クレーンの位置からのルーセントタワー、眺めがすごそうです。。

よちさんのコメント:

管理人さまこんばんは!
タワークレーン解体時の写真あるので
お見せしたいですね。
タワークレーンを解体する時は夜間でしたので地上200mからの名古屋駅は最高の摩天楼でした。
最後の小さな(ほんとおもちゃ)クレーンを
解体した後は、ブーム式ゴンドラのカゴを外し
フックを取り付けて荷降ろしをしましたが
あまりに遅くて一回の揚げ降ろしで40分でした~(´ー`)
私達はもう出番は少ないですが
時々低層棟(店舗棟)の仕事で入ってますよ~。

管理人さいさんのコメント:

>>よちさま

ミッドランドの展望階からはタワーズは見えてもミッドランドは見えません。
一方、タワーズ展望階からも、タワーズの今いる棟は見えません。。。
ミッドランド1本とタワーズ2本を同時に見るには、それ以外の場所から見るしかない。。。

となると、ルーセントのタワークレーンは名古屋の摩天楼を楽しむまさに特等席というわけですね~。