ルーセントタワー、さらに小さいクレーンが登場



名古屋ルーセントタワー さらに小さいクレーンが登場
名古屋ルーセントタワー さらに小さいクレーンが登場
2006年6月30日撮影

名古屋駅北部、牛島地区で建設中の名古屋ルーセントタワーではタワークレーンの解体が進んでいますね。
ひとつ小さいクレーンができてからしばらく動きがありませんでしたが、きのうの午後にさらにひと回り小さいクレーンが登場しました! 名古屋ルーセントタワー さらに小さいクレーンが登場
小さいクレーンたち 拡大図

7月中にはすべてのクレーンが解体されるそうなので、航空障害灯が点灯するのももうすぐですね、きっと。
観察した感じだと、航空障害灯は途中階には1階層のみしかつかないみたいです。しかも写真の角度からだと1灯しか見られなさそう。
屋上階には4隅についてくれるのでしょうか。


ルーセント、クレーン撤去の様子 6月7日 6月2日