ヨコイ あんかけスパゲッティ



ヨコイのあんかけスパゲッティ

さて、最近グルメ記事に手を出し始めた街並み担当さいが、きょうは名古屋の定番あんかけスパゲッティをご紹介します

あんかけスパゲッティを食べるならココを外さずには居られない存在、
スパゲティハウス ヨコイ 住吉店に満を持して突入!

写真の手前は私がいただいたミラカン(900円)。
懐かしい香りのウインナー(たこさんウインナーの赤いヤツです)やベーコン・ハムなどの「ミラネーズ」トッピングと、たまねぎ・ピーマン・マッシュルームなどの「カントリー」トッピングが合体したゴージャスな一品

ソースのとろみと独特な太いパスタ、程よいスパイスの刺激とトマトベースの酸味がそれぞれあいまっておいしくいただきました!
スパイスはしっかり効いていますがややおさえ気味で、その分ソースの風味が深い。スパイスたっぷりで刺激的なあんかけスパも個人的には好きですが、こちらはその上を行きます。 カントリー

こちらはミセスさいがいただいたカントリー(650円)。
トッピングは先に述べたたまねぎ・ピーマン・マッシュルームにトマトで野菜メイン。さっぱりがいいときはこちらがいいかも!

ところで、パスタのメニューはたった+100円でボリューム「1.5」になるようです。写真は標準のボリューム「1」ですが周りのお客さんをみているとみんな「1.5」のようす!
お店に入ったときは、
「あれは多いな」
と思ったのですが、実際食べ終わってみると
「まだいけるわ」
というのが男性である管理人さいの気持ち。
周りのサラリーマンさんたちが「1.5」を頼んでいるのも納得です。

ヨコイの階段

ヨコイへはこの階段をあがってお店に入ります。

サラリーマンのランチスポットだけあって、ランチの時間帯を外してランチに出かけたはずのこの時間でもスーツをお召しになった方が絶えず入っていきます。
決して気取らず、おいしいものを提供してくださるヨコイに感謝です。

ヨコイの入り口

この扉をくぐれば、あんかけスパゲッティが待っています。


■所在地
名古屋市中区栄3-10-11 サントウビル2F
■営業時間
11:00~16:00(ラストオーダー15:45)
17:00~21:00(ラストオーダー20:45)
5件のコメントがあります
nagoyanさんのコメント:

さいさん、こんばんは。
あんかけスパゲッティは久しく食べてないです・・・
ヨコイは市販のレトルトがあるくらい「あんかけスパゲッティ」といえばって感じですよね。
あとはチャオとか、最近ではCoCo壱番屋がパスタ・デ・ココとしてやってますよね。
あの青木さやかも先日のTBSぴったんこカンカンのロケで、故郷を巡る旅の中であんかけスパゲッティを食べていました。
そういえば人気Blogランキングもどんどんランクアップされてますね。
私も微力ながらクリックさせていただいてます。
めざせNo.1☆

いわしさんのコメント:

ヨコイは、何度かレトルトのソースを買ってきて食べたことがあります。
でも、やっぱりお店で食べるのとは微妙に味が違うんでしょうね。
写真を見ると結構なボリュームに見えるんですが、これで標準の量なんですよね^^;
名古屋に住んでいる以上は、一度は食べておかなくっちゃです。
それにしても、いつもおいしそうに写真を撮られますね^^

えんじょいさんのコメント:

おお!これが「あんかけスパゲッティー」なのですね~
名古屋は「小倉トースト」が有名だから、てっきり小豆のあんこが乗ってるものだと・・
これなら納得!美味しそうですね♪
名古屋にいる知り合いに聞いてみま~す☆

管理人さいさんのコメント:

>>nagoyanさん
クリックありがとうごさいますm(__)m
名古屋=あんかけスパっていう方程式と、
あんかけスパ=ヨコイっていう方程式はどちらもべたべたのメジャーなものですけど、だからこそどちらも外すわけにはいきませんものね!
パスタデココは昔ここ名古屋圏でもレポートしたのでお時間あるときに探してみてくださいね~!

>>いわしさん
みなさん結構レトルトのもの食べたことあるんですねぇ。(わたしはないのです)

そうなんです。写真のものが標準サイズなのです。
回りのサラリーマンさんたちはそれはそれはでかかったですよ。お皿の直径めいっぱいに盛ってあった気がします。。。

>>えんじょいさん
小倉トースト! それもわたし好きです。
コンビニでも小倉&ネオマーガリンなんていうクリームサンドのパンが普通に売ってる名古屋の住人ですから。。。

で、あんかけスパですが、
わたしも知り始めたころは「餡かけスパゲティー」なんだと信じていました。。。

コーセツさんのコメント:

37年前名古屋勤務になった折、先輩におともして行ったのが、ヨコイでした。なにも知らず言うがまま2.0を注文し、量の多さにビックリしたのが懐かしい。
 今年夏に名古屋に行きます。その時は必ず2.0を根性で征服しようとわが身を省みず、ただただノスタルジーに浸りたいと楽しみにしている地方のヨコイファンです。