愛・地球博記念公園 リニモの駅を訪ねる編



愛・地球博記念公園駅
リニモ 愛・地球博記念公園駅 2006年5月20日撮影

来たる2006年7月15日、愛・地球博が開かれた旧長久手会場に新しい公園がオープンします! そう、愛・地球博記念公園 モリコロパークです。

そ・こ・で!
それにあわせて少し前に改称されたリニモの駅、愛・地球博記念公園駅をレポートしてみます。

思えば、愛知万博期間中は「万博会場駅」として、リニモにぎゅーぎゅー詰めの人びとをせっせと運んでたんですよね。

懐かしいな。 愛・地球博記念公園駅 路線図
リニモの路線図
しかし、リニモってやたらと長い漢字の駅名が多いですよね。。。

万博会場駅として常に賑わっていたあの頃をイメージしながら駅に降り立つと、まず駅が縮小されていることに気づきます。

そして、北ゲートに下りる2本の広い階段も、跡形もなくなくなっています。。。
リニモを降り、駅の改札をくぐって、あの広い階段が見えると、「あの先にどれだけ人が並んでるかな~」と思ったものです。

当時の面影がすっかりないのは少々さみしいですねぇ。

よし、さみしいので気晴らしに駅を出てみます。

するとバス停発見。

愛・地球博記念公園駅バス停
愛・地球博記念公園駅バス停

さ「お~、すでに立派なバス停があるじゃないか~」

名鉄バス(奥)と長久手のNバス(手前)のバス停です。

がしかし、

愛・地球博記念公園駅バス停の時刻表
時刻表

少なっ!

今は公園のオープン前ということもあってか、バスの本数もご覧のとおり。
バスロータリー自体もとても小さかったです。

さて、ここまでくると気になるのが、
もと万博会場だった場所が今どうなっているのか!ってことですよね。
もちろんチェックしてます。

次回を待たれり!
4件のコメントがあります
mariさんのコメント:

もう、駅の表示は変わっているのですね。オープンしたら是非、見に行ってみなくては!また楽しみが増えます。

tamachanさんのコメント:

バス少なっ!!<日本の外れのド田舎のバス停のようですね>
いやいや、ある意味万博会場も田舎だった。<冷や汗>

kiuさんのコメント:

ほんま、バス少なっ~
帰りだけみたいな感じですか。。。

オープンしたらそっこう日本庭園のチェックです。

管理人さいさんのコメント:

>>mariさん

ここのオープンはわたしも待ち遠しくしています!
オープンしたら早速ダッシュ&レポートです! いまから準備を整えておかなくては……(気が早いです)

>>tamachanさん

この時刻表が、まさにサツキとメイのすむ地域のバスのようです…。

ということは…
このバス停もオープンするサツキとメイの家の演出!?(違う)

>>kiuさん

平日なんて夕方に2便ですから…。
少なすぎです。

日本庭園は一部が7月15日オープン!
残念ながら茶室は第2期(来年3月)のオープンだとか。

公園全体をみても建物は青少年公園くらいの数ですし、ふたたびのんびりとした公園になりそうです。ただ、オープン当初とサツキメイは万博並みの賑わいになりそうですね。