泥江町交差点 桜と梅と、松と竹がある交差点



泥江町交差点
今に残る「泥江町」の文字 2006年3月29日撮影

泥江町」と聞いてピンと来ないひとも、
国際センター」と聞けばわかるはず。
国際センターのふもとにある交差点、泥江町交差点をご紹介します。

まず、泥江町は「ひじえちょう」と読み、名古屋の難読漢字のひとつです。
交差点名は「泥江町」ですが、現在はこの地名はありません。
この交差点名は昔の地名の名残です。 その由来を調べてみたのですが、
昔、名古屋西部には泥地があり、その泥地全体を「泥江」と呼んでいたようです。
それが町名へと変化し、町名が整理された今は交差点の名前として残っているのですね。

泥江町交差点のしだれ桜
泥江町交差点のしだれ桜 2006年3月28日撮影

きのうmariさんに教えていただいた桜にも寄ってみました。
泥江町交差点の南西の角にあるしだれ桜です。
名古屋高速都心環状線をはさみ、背後にそびえるのが国際センタービル(高さ102m)。

わたしは夜桜になってしまいましたが、きれいでした。
普段は気づかないのに、ちょっと見上げるとこんな景色があったなんて、ちょっと得した気分です。

松竹梅のモニュメント
松竹梅のモニュメント 2006年3月29日撮影

そして泥江町交差点の北東の角には「松竹梅」が。

ひとつの交差点に桜、梅、松、竹が植えられているなんて、
素敵じゃないですか。
(国際センターのふもとということでの演出かな?)
6件のコメントがあります
mariさんのコメント:

さいさん、早速ご覧になられたんですね。夜桜もきれいです。

国際センター側の松竹梅は先日、植替えをしていました。外国人向けの演出でしょうね。

ぐるなび管理人さんのコメント:

すごい偶然!!私も今日仕事で国際センター付近うろうろとしてました。那古野や名駅5丁目を歩いてましたが、トヨタビルとタワーズがキレイにみえてました。。。

管理人さいさんのコメント:

まず、

>>kiuさん

コメントありがとうございます!!
いただいたコメントブログに反映されていないところを見ると書き込めなかったみたいですが、最初に「コメント送信」ボタンを押した時点で私の携帯に皆さんのコメントが届くようになっていますので、kiuさんのコメントもちゃんといただきました!
不具合が多くてごめんなさいm(__)m

ここのレンタルサーバのブログは時間によって読み込み重すぎ、中断することがあるのでその為かもしれません。

私の確認画面プログラムの不具合も考えられますので一度調査します。

そしてkiuさんのコメントにレスします。
確かに、どう工夫して読んでも「どろえちょう」ですよね。
一度難読漢字の特集を組んでみたいくらい興味深い地名がいろいろありますね、名古屋は。

管理人さいさんのコメント:

>>mariさん
松竹梅はつい最近植え替えられたばかりなのですね!
知らなかったです。
梅も咲いていて、きれいでした!

>>ぐるなび管理人さん
おお、そうでしたか!
意外と見られているかも。。。

名駅5丁目は、名駅という名前にも関わらず、路地が狭く複雑で、都会の喧騒を一瞬わすれられる場所なので私は好きです。とくに真夏のセミの時期。中心の神社の周りはものすごいセミの鳴き声ですね。

シナモンさんのコメント:

へぇー、「泥江町」って地名は無いんですか?
当たり前のように使っているのにねえ。

29日は久しぶりに名古屋まで出てきました、もしかしたら接近遭遇してたかも??
「松竹梅」の横も通りましたが、全く知りませんでした。

管理人さいさんのコメント:

>>シナモンさん
そうなんですよ、地名としての「泥江町」は今はなく、
あの辺りは「名駅○丁目」や「那古野○丁目」になってしまっているようです。

シナモンさんも名古屋にいらっしゃったのですね。
しかも松竹梅の横を通られたとは。。。
あの日は皆さん国際センター周辺に出没してたのですね。