名鉄一宮駅 イタリア館のオリーブの古木



名鉄一宮駅 オリーブの古木
名鉄一宮駅エントランス イタリア館のオリーブの古木
2006年3月26日撮影

愛知万博の開幕1周年を記念し、
名古屋圏では愛・地球博ウィークを開催中ですが、きょうはこれを紹介!

名古屋市北西部、一宮市名鉄一宮駅入口にはグローバルコモン3 イタリア館の「樹」があります。
大変貴重なオリーブの古木で、樹齢は約300年。万博終了後、イタリアのフレンドシップ市である一宮市に送られたそうです。 名鉄一宮駅 オリーブの古木 パネル
パネルにはイタリア館の展示が紹介されている

このオリーブの古木の傍らにはパネルでイタリア館が紹介されています。
先日ご紹介したチンクエチェントもイタリア館でしたが今回も、イタリア館。

まだまだ探してみるとありそうですね、万博のオブジェ。
1件のコメントがあります
mariさんのコメント:

こちらのオリーブの木は除幕式の日にオンタイムで見て来ました。バッジも配っていましたよ。

他にはラグーナ蒲郡のスペイン館のブロックはどうでしょう?