名古屋の門松2010 栄の門松


松坂屋名古屋店の門松
松坂屋名古屋店の門松 2010年1月4日撮影
さて、場所を栄に移しまして、引き続き門松をチェックしてまいりましょう!
まずは、松坂屋名古屋店
本館の北側の出入口に立てられた門松。南天の実が多めで、非常にあざやかな門松となっています。ことしも職人さんの技が光ってますね。

松坂屋名古屋店の門松
松坂屋名古屋店の門松
西側の大津通や東側の久屋大通ではなく、若干ひと通りの少ない北側の道路に面している出入口ですが、門松のおかげでぱっと華やかになっています。

撮影したのは4日の昼休み中。栄の街はデパートの初売り目当てのお客さんで一杯。
なんとかひとが少ない瞬間を狙って撮影していますが、この時期にはなかなかそれが難しい・・・。
名古屋栄三越の門松
名古屋栄三越の門松
お次は名古屋栄三越
いつもながら、三越さんの門松は背が高い!
横に座る三越のライオンの迫力に負けないような立派な門松となっています。

名古屋栄三越の門松
名古屋栄三越の門松
通りがかりの方と比較していただければ、門松の背の高さがよく分かります。
1階の天井も余裕で越えてしまっています。
ラシックの門松
ラシックの門松
お次はラシックの門松。
ラシックの持つガラス張りのおしゃれな雰囲気にも、門松がしっかりとお正月らしさを加えています。

いやー、門松って本当にいいもんですね。
古い建物にはもちろん、新しい建物にもよく合う、門松。
年末になると街のいたるところにおもむろに現れるそれらを見るたびに、ああ、お正月がある日本に生まれてよかったなと思います。
さ、今年の門松レポート、最後は新年の初詣客でごった返す大須をご用意しております。
それではお楽しみに。
1件のコメントがあります
エトさんのコメント:

あけましておめでとうございます。

毎年楽しみにしている門松レポート、今年もありがとうございます!
やはり名古屋のド派手な門松見ないと、年を越した気分になれません(笑)
遠方に住む名古屋人にはとても嬉しいです♪

今年も名古屋の話題を楽しみにしています。
頑張ってくださいね。