名古屋の門松2010 大須の門松


にぎわう万松寺通り商店街
にぎわう万松寺通り商店街 2010年1月4日撮影
新年の、名古屋の門松レポートの最後は初詣客で大にぎわいの大須です。
1月4日の大須・万松寺通りを、万松寺通りの東端、大津通との交点からみました。アーケードには迎春の大きな垂れ幕が下がり、通りを挟むように大須縁日の提灯と初詣の幟が並び、新年ムード満載。
ああ、日本のお正月、いいですね。

ことしはその万松寺通りの門松を拝見!

万松寺商店街の門松(東端)
万松寺商店街の門松(東端)
こちらが1枚目の写真でもご覧いただいた東端の門松。
竹、松、葉牡丹、南天の組み合わせ。難を転ずるということから縁起物とされる南天。松坂屋さんとかは松と一緒に満遍なく配置されていましたが、万松寺通りさんのは竹の背後にひとつにまとめられていますね。

万松寺商店街の門松(西端)
万松寺商店街の門松(西端)
今度はぐるりと万松寺通りの反対側にまわり、本町通(門前町通)との交点の門松です。
ちょうどコメ兵本館の角ですね。
こちらは竹、松、葉牡丹、南天に加え、花餅?がプラスされています?

万松寺通りの西端から西を見ると、大須観音へと続く観音通

観音通をみる
観音通をみる
こちらもたくさんのひとでにぎわっています。

さてさて、これにて2010年の門松レポはお開き。
また来年のお楽しみ!
わたしの今年のおみくじは、小吉・・・、だったかな。。。ちょっと中途半端ですがことしもがんばるぞー。ことしも一年、良い年でありますように! あと、この名古屋圏も、改めましてよろしくおねがいいたします!