荒子川公園のラベンダー畑を歩く


ヤマトシジミと荒子川公園のラベンダー
ヤマトシジミと荒子川公園のラベンダー 2008年6月15日撮影
(きょうは写真はミセスさい担当)

ラベンダーの花で羽を休めるヤマトシジミ。
ミセスさいがカメラを近づけてもぴくりともせず、どうやら・・・眠っているのかな?

もう2週間くらい前になりますが荒子川公園のラベンダー畑をのんびり散歩してきたのです。今ではすっかり時季も終りかけですが、そのときのようすを写真とともにご紹介しますね。  
荒子川公園のラベンダー畑
チョウはもちろん、ラベンダーの花の香りに誘われたミツバチやクマバチも元気にぶんぶん飛び回って、せっせと蜜を収穫中。

荒子川公園のラベンダー畑
ラベンダーが咲く傍らには、しっとりと咲くアジサイ。
淡い紫色をしています。

荒子川公園のラベンダー畑
ラベンダーとアジサイの紫色×紫色の組み合わせはなんだか落ち着きますね。梅雨入りしてからしばらくは晴れ続きでどうも元気のなかったアジサイですが、ここ最近の雨続きで多少は元気を取り戻せたかな。

荒子川公園のラベンダー畑
園内には白いラベンダーも。
先ほどの紫色×紫色に対し、こちらは白×紫のハイコントラスト。

荒子川公園のラベンダー畑
ここが荒子川公園の一角にある「ラベンダー畑」。
畑に近づくだけでふんわりとラベンダーの香りがします。こりゃミツバチやクマバチも続々と集合するはずです。それにしてもラベンダーの香りって癒さますねぇ。ええ、もちろん私はラベンダーの紅茶とかも結構好きです。あとラベンダーソフトとかも。

荒子川公園のラベンダー畑
この荒子川公園、6月上旬から中旬にかけてはラベンダーフェアも行なわれるなど、ラベンダーの鑑賞スポットとして有名です。曇り空というはっきりしない天候の中でも畑は多くのひとたちでにぎわっています。まぁ、かんかん照りの天気より、これくらいの曇り空のほうが涼しくていいかな。これから梅雨が明けると、それこそもう灼熱の夏がエンドレスで始まってしまうわけですしね。

あおなみ線 荒子川公園駅
あおなみ線 荒子川公園駅

この荒子川公園までは名古屋駅からあおなみ線に乗って一本。荒子川公園駅で降車し、駅を出ると目の前が荒子川公園。この季節のラベンダーに並び、春の桜も有名だとか。ぜひ桜の季節も見てみたいです。
1件のコメントがあります

[...] 荒子川公園のラベンダー畑を歩く | 名古屋圏 [...]