スパイラルタワーズ、いよいよ完成!


モード学園スパイラルタワーズ エントランスのオブジェ
エントランスのオブジェ 2008年3月27日撮影

あまり寝ていませんが、気合で更新します。
なんてったって、スパイラルが完成したんですもの。あげずにはいられませぬ。

モード学園スパイラルタワーズ
モード学園スパイラルタワーズ 2008年3月27日撮影

さて、3月26日に完成披露会を終えこの度完成を迎えたのは、名古屋駅南で建設が進められていたモード学園スパイラルタワーズ。もともと建っていたビル3つ分の敷地で、やや狭いこの敷地ながらも170mという高さになったこの再開発。

その名の通り、三角形のガラスに覆われた3つの「らせん」が絡み合いながら上昇するという力強いフォルム。名古屋駅前からもその個性的な外観は否が応でも目に入りますね。高さは名古屋ルーセントタワー(名古屋駅北)に次ぐ170mで36階建て。名古屋モード学園、HAL名古屋、名古屋医専の3つの専門学校がこの中に入ります。

うーん、それにしても、青空に映えます。 モード学園スパイラルタワーズ 1階南側
1階南側 2008年3月27日撮影

地上では工事用のフェンスもすっかりと片付けられ、工事中はとても狭かった歩道も、以前にも増して広くなりました。

写真は1階南側にあるスパイラルタワーズSHOP&RESTAURANTSの入り口。地下2階から地上1階まではカフェやコンビニをはじめとするお店が入り、4月中旬のオープン後は学生さんや一般のお客さんできっとにぎわうことになるのでしょう。

モード学園スパイラルタワーズ 笹島交差点を挟んだ向かいから
笹島交差点を挟んだ向かいから 2008年3月27日撮影

街路樹もしっかりと植えられました。
あとは学生さんたちがやってくるのを待つだけ、といったところでしょうか。これで、名駅エリアのひとの流れが、またひとつ変化しそう。