大名古屋ビルヂング 終結を迎えた屋上の変化


大名古屋ビルヂングの屋上
大名古屋ビルヂングの屋上 2008年3月6日撮影

なくなってしまった球体広告は、私の心の中に大切にしまっておきます・・・。
4件のコメントがあります
totoさんのコメント:

あぁ、やはりこうなりましたか・・。
僕も、新幹線の車窓から見えたあの球体ネオンを見て、「名古屋へ帰ってきた」っていつも思っていました。
でもやっぱり、時代の波っていうものなのでしょうかね・・・。たしか、三井ビルにジャズドリームの看板があったから、それに対抗して作られたのでしょう。

reanishimuraさんのコメント:

 地球儀の元で学び、飲んだくれました。あの「ビル“ヂ”ング」の地球儀が無くなってしまったんですね。さみしいい。

管理人さいさんのコメント:

>>totoさん
やはり時代の流れでしょうか・・・、これにはさみしい限りです。確かに球体でしかもネオンとなると広告主の変更やメンテナンスが大変ということもあるのでしょうか。。。

管理人さいさんのコメント:

>>reanishimuraさん
ここの屋上のマイアミで飲み食いしていると、目の前の球体ネオンがなかなかいい感じの景色を作ってくれるんですよね。今年からはマイアミから見る景色も少し変わってしまいますね。