明道町の菓子問屋街 西区・新道に今も生きる駄菓子のパラダイス


東海食玩
東海食玩 2007年8月24日撮影

小学校の頃、遠足の前に小銭を握り締め訪れたことのある駄菓子屋さん。大人になってから改めてその場所に行ってみても、もうお店がなくなっていた、そんな少しさみしい経験お持ちの方も多いはず。駄菓子の山に囲まれたらさぞかし幸福だろうとあの頃夢見た駄菓子のパラダイスが、西区の明道町にあります。

西区の新道周辺、明道町のあたりは昭和20年代から30年代にかけては全国一のお菓子出荷額を誇った菓子問屋街。その後は時代が流れ、駄菓子屋さんの減少や中京菓子玩具卸市場の閉鎖を経て規模を小さくしてきたこの問屋街ですが、今もいくつかの菓子問屋が営業しています。問屋といってもお店によっては私たちのような一般人への販売もしてくれます(ただし基本、箱買いですよ~)。

明道町のお菓子問屋で買った山のようなお菓子
明道町のお菓子問屋で買った山のようなお菓子

山のようなお菓子。諸事情によりこれ全部買いました。。。(笑)  

ぱふっといちご
ミセスさいお気に入りの「ぱふっといちご」

ほら、あのクッピーラムネカクダイ製菓や、マルカワフーセンガム丸川製菓もこの近所にある会社です。どれも小学生時代の遠足必須アイテム。誰もが一度は食べたことがあるのでは。

明道町近くのコインパーキングに車を停めて歩いて問屋街まで来たのですが、その途中に丸川製菓本社・名古屋工場があり、その前を通るとふんわりとあのガムの香りが。

うーん、懐かしい。
8件のコメントがあります
tamachanさんのコメント:

う~~ん!!箱買い!!プチパラダイスですねぇ~。
キャベツ太郎に明太うまい棒~この二つは箱買いであっても問題なく消費で来ちゃうぞ!!
<あと、ビールがあったらなお良し!!>

シナモンさんのコメント:

明道町近辺はよく行くのですが、最近は
なかなか駄菓子問屋までは寄ってませんねぇ。

このあたり、菓子問屋に加えておもちゃ問屋も
並んでますから、子供の頃は父が仕入に行くのに
付いて行くのが楽しみではありました。
(買ってもらえる訳ではないですが、
見ているだけでウキウキでした)

いわしさんのコメント:

このお菓子問屋には一度行った事があります^^
入り口が分かりづらいので、隠れ家的な通りですよね。
ちょっと薄暗いので、怪しい雰囲気も漂っていますが^^;

管理人さいさんのコメント:

>>tamachanさん
キャベツ太郎最高ですよね!!
私も小さい頃の遠足のお菓子からのお付き合いです!!
そして明太うまい棒。あれも定番ですよね!!

管理人さいさんのコメント:

>>シナモンさん
そうですね、おもちゃ問屋さんもあるんですよね。こどもの頃でも、大人になった今でも、明道町界隈は散歩しているだけでいろいろな発見があって楽しい場所です。

管理人さいさんのコメント:

>>いわしさん
わたしも、この建物の前をたまたま通り、なかをのぞいでその雰囲気に驚きました。こんなところで駄菓子が売られているなんて。そして、そのまま誘われるようにお店の中へ。。。

佐竹邦子さんのコメント:

ハロウィンの帽子探しています

管理人さいさんのコメント:

>>佐竹邦子さま
ご返事遅れましてすみません。
ハロウィンの帽子とのことですが、わたくしはこのお菓子問屋さんの関係者ではなくただの一個人ですので、このお菓子問屋さんの中にご希望のものがあるかどうかは、ちょっとわかりません。
ご協力できなくて、申し訳ありません。