而今禾


而今禾話はさかのぼること、GW最終日。。(笑)
以前奈良放浪記をお伝えしましたが、今回はその帰り道に、ちょっと寄り道して
ランチをしたカフェをご紹介♪
三重県関宿の町並みに溶け込んだ素敵なギャラリー+カフェ、而今禾(じこんか)です
而今禾入り口にさりげなく置かれた看板も、センスが合って素敵。
11時オープンぴったりに到着!それでも2番めでした~
やっぱり人気があるんですねぇ。。 入り口を入ってすぐにあるのが、ギャラリースペース。
素敵な食器がたくさん置いてあって、本当はもっとゆっくり見たかったんですが。。いかんせんこの日はこの後用事があったので。。こんな雰囲気のある廊下を奥へずんずん進みます。
而今禾ちょうどこの写真の左側の引き戸の向こうが、ギャラリースペースです。

そして突き当たったところの窓から見える、あの建物がカフェスペース。
而今禾中庭(?)を歩いて、カフェに到着
お庭の見える、一番奥の窓際の席に座って、早速ランチ(1500 なくなり次第終了)を注文♪
而今禾まず運ばれてきたのは、1枚めの写真の、「三年番茶」とおかずプレートその一(勝手に名づけました)と「わらびとうどの混ぜごはん」と、「筍と絹さやのお吸い物」です。
どれも味付けは薄めですが、お野菜が新鮮で、優しいほっとするようなお味
どれも丁寧に作られている感じで、とっても美味しい!

これで終わりだと思って、写真も撮ったんですが続いて2皿目のおかずが登場!!
それが上の写真にもあるこちら。
而今禾「せりとはるさめのサラダ」に「豆腐の山椒風味」。
サラダとはいえ、ちょっと炒めてある感じのものですが、せりのシャキシャキ感と桜海老の風味、はるさめの食感が面白くって、とても旬の感じられる一品でした
豆腐のほうも、味付けに使われているお醤油が美味しくって、豆腐自体の大豆の香りも良く。。滑らかで大満足! おかわりしたいくらいでした(笑)
とはいえ、品数も多いし、ゆっくり噛んで味わっていると、もう満腹だったんですけどね

この日は雨だったんですが、しっとりとしたお庭も素敵で。。
而今禾こうやって見ていると、雨もなかなか良いものですよね。
こんなふうに、ぼ~っと眺めながらお茶をすすってまったり。。していたら、デザート登場!!
而今禾この日のデザートは、苺のブランマンジェ風。
とろけるようなブランマンジェに、果実感たっぷりの甘酸っぱい苺ソースがたまりません♪
地のお野菜を使った、美味しくて健康にも良さそうな優しいお料理に、デザートまで付いて1500円ならなかなかじゃないでしょうか。

ちなみに内観はこんな感じ。
而今禾入ってすぐに写真を撮ったので、写真に人が写ってませんが、ごはんを食べているうちにあっという間に満席に。。!
早めに写真を撮っておいて良かったです。。
こんな雰囲気のある空間で、流れていた音楽は、可愛らしいリコーダーのカルテット。。もう、そのギャップがたまらなく気に入ってしまって、後日同じCDを探して買っちゃいました(笑)
而今禾今度はゆっくり、訪れたいな。。
ちなみに、ランチは数に限りがあるようなので、早めに訪れるか、予約をしたほうが良いかもしれませんよ~!

■所在地
三重県亀山市関町中町596
■営業時間
11:00am~5:00pm (オーダーストップは4:30pm) 水・木曜定休