ルーセントタワー、残りの航空障害灯がやっと点灯!



名古屋ルーセントタワー
2006年11月24日夜11時撮影

竣工のときが近づいてきた名古屋ルーセントタワー
ひとつ点灯してはしばらくそのまま、もうひとつ点灯してはしばらくそのまま、となかなか全部点灯することがなかった航空障害灯(高層ビルにある赤く光る照明)が、ついに残りのすべてが点灯しました!
ちなみに今回点灯したのは、写真のビルの右端の中間やや上寄りにある光です。

思えば全部点くまで長かったですね。

ひとつめの航空障害灯が点灯した日(2006年7月12日の記事)
ふたつめの航空障害灯が点灯した日(2006年8月29日の記事)

ミッドランドスクエアの航空障害灯はある日にぱっとすべてついたのですが、ルーセントが徐々に点灯したのには何かわけがあるのかな??

さらにさらに、緩やかな弧を描いて上空へと伸びるルーセントタワーの先端が、今夜からライトアップされています。  

名古屋ルーセントタワー
先端部分のライトアップ


とんがり部分が光るのですね。
輝く塔、というその名の通り、昼は大空の光を浴びて輝き、夜は照明で輝くビルになりそうです。

なお、ルーセントタワーに続く地下道は、ルーセントアベニューという名前になります。ミッドランドスクエアの地下道はミッドランドストリートでしたよね。

アベニューとストリート。

わざわざ別にしたのかな??