エレベーター試験塔を定点観測



2006年10月15日
右側が建設中のエレベータ試験塔(地上173m)。その左側には現在の試験塔(地上65m)が見られます 2006年10月15日撮影
(クリックすると拡大できます[217KB])

名古屋市の北西部 稲沢に地上173mのエレベーター試験塔が建設中です。
再開発でもなくビルや住居としての高層建造物でもないのでやや目立たないのですが、応援の気持ちを込めて、このエレベーターの試験用タワーを定点観測してみようと思います~。

ただ、稲沢がわたしの行動範囲から近いというわけでもないので「向野橋から定点観測」よりは観測の間隔がやや開きそう。。。(汗)
気長にお付き合いくださいね。  

建設中のエレベータ試験塔
建設中のエレベータ試験塔

場所は稲沢にある三菱さんのエレベーター・エスカレーター製作所(稲沢製作所)の敷地内です。
とても見通しのよい場所で、今の時期は辺り一面に黄金色の稲穂がまぶしく輝きます。
この場所に、名古屋駅の名古屋ルーセントタワー(高さ180m)より7m低い、モード学園スパイラルタワーズ(高さ170m)より3m高い建造物ができると、インパクトがありそうですね。

現在使用されているエレベーター試験塔
現在使用されているエレベーター試験塔(地上65m)

こちらは同敷地内にある現在のエレベータ試験塔。
高さ65mで1965年から使われているそうです。
最近のビルの高層化によってエレベーターもスケールアップしているようで、それに追いつくための今回のパワーアップだそうで。

試験塔でもこんだけの高さが必要になんですね~。

エレベーター試験塔の定点観測をまとめてみる
4件のコメントがあります
tamachanさんのコメント:

おやおや!!見覚えのアルのどかな風景~っと思ったら稲沢じゃないですか!!
ここたまに通りますよ~こんな田んぼの真ん中にそんな高層エレベーター試験塔が出来るのですか~~!!
こりゃ~楽しみだな~確かに今現在の試験塔では昨今の高層エレベーターをまかなえませんよね~。

きんじょさんのコメント:

こんにちはー。
ついに始まるのですね、応援しています。
考えてみると尾張では一宮のいちのみやタワー(138m)より
はるかに高いのですねー。
稲沢のランドマーク、楽しみにしていますー。

管理人さいさんのコメント:

>>tamachanさん

おお、よく通るんですか~!
そうなんですここに高いのが1本できるんですよ~。

写真左のいまの試験塔だと、スピードが出ないうちに上まで着いてしまいそうですものねぇ。

管理人さいさんのコメント:

>>きんじょさん

応援ありがとうございますm(__)m
向野橋の定点観測よりは間が空きそうですが、完成まで見守ります!(←ああ、言ってしまいました)

そうですよ~、「138」より高いものがあの場所にできるんですよね。「138」も結構迫力ありますが。