養老で見つけた季節の花


先日散策した、養老養老の滝目指して歩いていると、
ここにも紫陽花が咲いてました。
このときはまだ咲き始めで、紫色の紫陽花も、
まだほんのりしか色づいてませんが。。。
養老神社へ続く階段
この階段を上っていくと、養老神社です。
ちょうど老夫婦が仲むつまじく上っていきました。
咲き始めの紫陽花は、黄緑っぽくて初々しい感じがします。

紫陽花以外にも、こんな花も見かけました。
どくだみの花
どくだみです。白くて可愛らしい花とは裏腹に、
葉を触るととっても臭い。。。(笑)独特の匂いがします。
毒を止める効果があることから、どくだみという名前が付いたらしいです。

白い紫陽花も咲いていました。
白い紫陽花
新緑に、白い花が良く映えます。
同じ紫陽花でも、前回紹介したタワーズプラザの洋風アレンジとは、
全く印象が変わりますね。
こうして自然の中に咲いていると、たくましささえ感じられます。

蛇イチゴも発見。
くもの巣
何故か奥のくもの巣にピントが合ってしまった。。(笑)
こうして写真を撮るまで、くもの巣の存在に気づいてなかったんですが、
花だけでなく、こういう小さな生き物も生活してるんですよね。
自然の中を散策していると、いろんな発見があって楽しいですね♪
2件のコメントがあります
mariさんのコメント:

森林浴が出来ていいですね。どくだみは街中でも意外に見ます。においまでは知りませんでした。養老の滝はまだ、一度も行ったことが無いと思います。

ミセスさいさんのコメント:

>mariさん
やっぱり、自然の中にいると空気が綺麗で気持ちがいいです♪
どくだみ、本当にくさいんですよ(笑)
幼稚園の時、遊具の影に咲いているのを見つけて、
友達と摘んだら、手が凄い匂いでびっくりしたんですよね。。
未だにそれを覚えているくらいなので、強烈な印象だったようです(笑)

養老の滝は、駐車場から結構な距離を歩くので、
ウォーキングにはもってこいです。山道なのでちょっとしんどいですが。。