向野橋から定点観測 祝・10周年


向野橋から定点観測
向野橋から定点観測 2015年7月19日撮影

こんばんは、向野橋から定点観測です!
さてさて本日2015年7月22日は大切な日でありまして。2005年7月22日に第1回の向野橋から定点観測が撮影されてきょうがちょうど丸10年!というわけであります。

せっかくなので10年前の名古屋駅を見てみましょうかね。

向野橋から定点観測
10年前の名古屋駅 2005年7月22日撮影

2005年7月22日の名古屋駅がこちら。
タワーズ右のミッドランドスクエアには2基のタワークレーンが立っており、高さはまだ半分ちょい。タワーズ左の名古屋ルーセントタワーは、タワークレーンが2基見えるものの本体はまだぎりぎりここから見えるか見えないかくらいの高さです。JPタワー名古屋、JRゲートタワー、(新)大名古屋ビルヂングはもちろん、モード学園スパイラルタワーズすらありません。10年後の未来に、こんなに200mクラスのビルが林立するなんて、当時の私に教えてあげたら飛んで喜びそう。

向野橋から定点観測
2015年7月19日撮影

さて、現在に戻って、ズームインしてみます。
JPタワー名古屋はタワークレーンもなくなってしばらくになりますね。遠目に観た感じはすっかり完成モードです。大名古屋ビルヂングは、屋上のクレーン親子はまだ健在です。JRゲートタワーは成長中です。

これからの名古屋駅の変化も、楽しみですね。
はやく名鉄・近鉄の再開発の詳細が明らかにならないかなぁ。