日本坂パーキングエリア 天を仰ぐ巨大マグロがお出迎え


日本坂パーキングエリア
日本坂パーキングエリア 2009年5月23日撮影
東名高速全通40周年記念・東名高速道路 サービスエリア・パーキングエリア大特集、第2弾。浜名湖SAを発った私たちは東進、東進。浜松、磐田、掛川を越え、焼津ICを過ぎて間もなくの位置にあるここ、日本坂パーキングエリア(上り線)に到着。

日本坂といえば東名高速では長大トンネルの名前で知られていますが、そのトンネルに入る手前(名古屋側から見て)にはパーキングエリアもあります。
「パーキングエリア」というと「サービスエリア」よりも小さい、というイメージですよね。まぁ実際のところそうなのですが、それでもここはお店もいろいろ有り、食事に立ち寄ったらちょっとお店に迷っちゃうかも。

天を仰ぐ巨大マグロ 日本坂パーキングエリア
天を仰ぐ巨大マグロ
外観からは見ての通り、ずどーんと天を仰ぐ巨大マグロが。その下には「焼津さかな工房」。焼津という土地柄、店内には新鮮な魚の切り身なども並んでいて、PAというよりちょっとしたスーパーの魚介コーナーのよう。もちろん食事もあり、新鮮な焼津の魚を味わえます。ほかにも、ご存知ラーメンのよってこやなども入ってます。

よし、せっかくなので日本坂SAではこの「焼津さかな工房」でお食事させていただきましょう。

半券
券売機でチケットを購入。
おじさまを中心ににぎわう店内。料理人さんの周りを囲む長いカウンター。辛うじて空いている席を見つけ、着席。お寿司屋さんのような雰囲気。

ガッツリいきたいところですが、次の(SAの)ことも考えここでは二人でメインを一品、そしてそれぞれサイドメニューを注文することに。(残念ながら桁違いの大食いができる二人ではないので、、、、とはいえ既に近いものがありますが) しかし「二人で一品なら」と思い切り豪華にいきました。ええ、思い切りましたとも。

穴子天丼」 ずばり1,000円!!

はい、来たのがコレ。

穴子天丼 日本坂パーキングエリア
穴子天丼
どどーんと大きな、器からはみ出さんばかりの、や、完全にはみ出している穴子が二本。
サクサク衣と肉厚穴子、そしてごはんにしみたタレ、ああ、天丼って素晴らしい。日ごろのランチで某丼店に行きなれている丼好きの私さいにはたまらない一品でした。

外観 日本坂パーキングエリア
外観
浜名湖SAからの連続でいよいよお腹一杯になってきました。
しかしまだ2エリア目。先は長い。もっともっと日本坂SAを探検したいところですが、次のSA・PAめがけて出発の時間となりました。さあ、つぎはどこだー!