大潮屋大須店


大潮屋のお好み焼き
こんばんは! 名古屋圏のさいです。
きょうはわたしさいが再び大須の食べ歩きグルメをご紹介。大須観音の正面から大須観音通りへ入ってすぐ右側にある、大潮屋(おおしおや)のお好み焼き!

夜になってすっかり寒くなった商店街を歩いていて、ちょっとほしくなって買ってしまったお好み焼き。ひとつ220円。なんでしょうかね、お店の前で食べているひとを見るとつられて私たちも買ってしまいます。とても温かそうだったから・・・、つい・・・。
お店のおかあさんに440円を渡し、ふたつゲット。このときのお好み焼きはケースで保温されていたものでしたが、タイミングがいいと焼きたてのものをゲットできることもありますね。でもその場合は、焼き上がりまで待たなきゃいけないときもありますが。どちらにしろ、寒いなかでいただくお好み焼きは格別!
まず開封すると包装紙から紙の懐かしい香りがふわり。昔、私は折り紙が好きだったんですけど、折り紙ってこういう香りしますよね。嗚呼、懐かしい。お好み焼きを包む銀紙も解き、ひと口食べれば今度はソースの香りが。卵とお肉と、イカが入ったお好み焼きはボリュームもまぁあり、女性ならきっとお腹いっぱいになることでしょう。男性ならもう少しいけるかな。そういう時はメニューにある大判焼きとかもいただいちゃいましょう。

大潮屋のお好み焼き
私たちが食べ終わってからも少しお客さんが来ていたものの、さすがみすっかり夜になってしまっていたため片づけの真っ最中。上の写真ではお店の前のベンチが撤去されてしまっています。

ちなみに、大潮屋の手前左に見えるのが、以前ご紹介した「天然物のたいやき」が楽しめる鯛福茶庵 八代目澤屋ですね。
至るとこに食べ歩きスポットがある大須・・・、いいところです。

■所在地
名古屋市中区大須2丁目18-4