足助 香嵐渓・マンリン小路の街並み



冬の香嵐渓
1月15日の香嵐渓のようす。
先日合併して豊田市になった、足助町香嵐渓
紅葉のスポットとして有名ですね。「こうらんけい」と読みます。紅葉の季節には唯一の通り道である国道153号が大渋滞になるほどの紅葉スポットです。

そんな香嵐渓に、真冬に行ってみました。
上の写真は、秋には一面紅葉となります。といってもわたしは秋の香嵐渓には混雑が恐ろしくて行ったことが無く。。。いつかレポートします。

足助 マンリン小路
足助はこんな街並みもあります。
香嵐渓から北東に確か20分くらい歩いたでしょうか、わき道に白壁の古い町並みが突然広がります。マンリン小路です。 足助 マンリン書店
マンリン小路はとても短いのですが、なにやらそこだけほかの足助の街並みとは空気が違う感覚がします。入り口にはマンリン書店があり、本だけでなく、かわいらしい雑貨やギャラリーもあるようです。

足助の街並み
そこからやや奥に入るとまた違った景色が。

話は戻りますが、香嵐渓は現在オフシーズン。秋はにぎわうこの場所も、現在はこんな感じ。
オフシーズンの香嵐渓
巴川沿いのお店は閉まっていることが多いようです。

じゃあ最後に以前撮影した夏の香嵐渓を。
夏の香嵐渓
2001年7月1日の香嵐渓のようす。
浅瀬で水の冷たさを楽しむ人や、木陰で暑さをしのぐ人など、賑わっていますね。最初の写真と見比べると色や賑わいの差がよくわかります。