青空と川と棒グラフ 2010


青空と川と棒グラフ タワーパーク138
青空と川と棒グラフ 2010年9月5日撮影
ここ数日、朝晩は涼しさを感じるようになりました。
ようやく、ようやく、猛暑日ばかりだった灼熱の夏の終わりが見えてきたでしょうか。
 
そんなきょうはこの写真をお届け!
国営木曽三川公園タワーパーク138に広がる巨大な棒グラフ。
毎年恒例になっている、河川敷を利用した夏休み期間毎日の最高気温のグラフです。
 
なんだか、グラフが真っ赤ですね。
 
去年も写真を撮りましたが、去年のグラフはこんな感じ。去年の写真は期間の始めのほう、つまり7月末頃のグラフですが、黄色や青が多かったのがわかります。
このグラフの色はその日の天気を表し、赤が晴れ、黄色が曇り、青が雨を示しています。
 
青空と川と棒グラフ タワーパーク138
気温35度ライン付近
こちら、今年のグラフの気温35度ライン付近のようす。
 
手前が7月末で奥に行くほど8月末に近づきます。
ご覧の通り、軒並み35度越え。いわゆる「猛暑日」です。
しかも色も真っ赤。今年がいかに晴れの日ばかりだったかがよくわかります。
 
よーく見ると、グラフの途中で赤い布が色褪せていない新しいものに変わっていますね。
これ、公式ブログによると、あまりの「晴れ」の多さに赤い布が足らなくなったので新しく用意したのだとか・・・。スタッフの皆さんも大変でしたね・・・。
 
青空と川と棒グラフ タワーパーク138
青空と棒グラフ
さぁ、この暑さももう少しです!(多分・・・)
暑さ対策をしっかりして、残りの夏を乗り切りましょう!
 
このグラフの展示はあす12日までとなっています。