大垣市青野町のひまわり畑


大垣市青野町のひまわり畑
大垣市青野町のひまわり畑 2010年8月16日撮影
ひまわりが大空めがけてせいくらべ。
 
ここは大垣市青野町のひまわり畑。
美濃国分寺跡の東に広がる休耕田を利用し植えられた約20万本のヒマワリ畑です。
ちょうど満開で見渡す限りの黄色い絨毯が見られました。
 
私たちが着いたのはおひさまが西の稜線の上に降りてきた夕方。
ひまわりたちは明るい西の空を背に、みんな揃って東のほうを眺めています。
 
 
大垣市青野町のひまわり畑 風に乗ってゆらゆら揺れる花。
翼のようにひらひらとはためく葉。
 
 
大垣市青野町のひまわり畑 脚に花粉の玉をつくって花の間をくぐるように飛び交う蜜蜂。
 
大垣市青野町のひまわり畑 通路はこの細いコンクリート。
 
 
そばにある美濃国分寺から聞こえる蝉の声。
ひまわり畑ではしゃぐこどもの声。
狭めの道路をひっきりなしに通る自動車。
休みを利用して来ている人も多いのでしょうね。かなりたくさんのひとが来ています。駐車場もほぼ満車。
みんなさまざまなポーズを決めて写真撮影。よくあんなにいろいろなポーズが思いつくものだと感心。わたしはポーズがうまくきめられないほうなので、記念写真とか苦手なんですよね。
 
 
大垣市青野町のひまわり畑 夕陽が反射する用水。
 
 
大垣市青野町のひまわり畑 奥に見える建物は大垣市歴史民俗資料館。  
蝉の声が次第にひぐらしの鳴く声にかわると、
東のほうから5時を知らせるチャイムが聞こえてきたので、
そろそろ帰ることにします。
 
 
大垣市青野町のひまわり畑