名古屋市科学館に新たな球体


新たな球体が姿を見せた名古屋市科学館
新たな球体が姿を見せた名古屋市科学館 2010年1月29日撮影
ちょっと前の写真ですが、伏見白川公園名古屋市科学館は今こんな姿になっています。現・プラネタリウムの背後にひとまわりもふたまわりも大きなもうひとつの球体・・・。

新たな球体が姿を見せた名古屋市科学館
新たな球体が姿を見せた名古屋市科学館
科学館の改築工事と、通常営業が同時に行なわれる今しか見られない光景です。
これ、相当大きいため近づいて見るとなかなか迫力がありますよ。
2件のコメントがあります
mickeyさんのコメント:

こんにちは。初めまして。
「ミッドランドスクエア ランキング」から訪問しました。
名古屋市科学館のプラネタリウムの改築は、もう
かなり進んでいるのですね! 完成が楽しみです。
ただ、現行のプラネタリウムとのお別れの時も
確実に近づいています。沢山の思い出があります。
学生の頃には、ここの天文ボランティアでした。
この新しいプラネタリウムは世界一の設備になります。
さらに子供たちに夢とロマンを与えることでしょうね。

ポチッ! また、訪問いたします~。

管理人さいさんのコメント:

>>mickeyさん
ご訪問ありがとうございます!
わたしも時折建設中の科学館を見に行きますが、見る度に成長していってますよ~。特にあの球体は、遠目に見てもかなりの迫力!
それは同時に私たちの世代の思い出が詰まった現・プラネタリウムの役目を終えるときが近づいてきているということでもありますが、新・プラネタリウムにこれからの世代の思い出がたくさん詰まっていくのでしょうね。期待しています。楽しみです。