名古屋ビルディングを定点観測


名古屋ビルディングを定点観測
名古屋ビルディングを定点観測 2008年11月4日
ビルのてっぺんのクレーンの解体は徐々に進行中。前々回は3機も居て窮屈そうだったのが、前回には2機に減って、窮屈さもちょっと緩和できたかと思ったのも束の間。また3機になってしまいました。でも初代の大きいクレーンから順番に順番に解体され、徐々に小さいクレーンへと引き継がれていますので、今ではすっかり小さいクレーンばかりがわらわらとビルの上に乗っかっている状態です。

近づいて見るとこんな感じ。

名古屋ビルディングのタワークレーン
名古屋ビルディングのタワークレーン
小さいクレーンが、わらわらと、賑やかに。

名古屋ビルディングを定点観測をまとめてみる