Reverie レヴェリ


Reverie
またまた多治見に出かけてきました♪
今回ランチしたのは、大正~昭和初期にかけて演劇場だった古い洋館を利用したお店、Reverie(レヴェリ)です。
こちらは、ちいさな複合型施設のようになっていて、洋館の中では英会話スクールや雑貨屋さん。そしてお食事したレストランと、さまざまな営業形態のお店が入っています。

Reverie
写真左端の建物がレヴェリです。
タイル貼りの洋館で、当時としてはかなりモダンな建物だったんじゃないでしょうか。
土岐川沿いというロケーションもまた、良い感じです。 中に入ると、まず目に入るのが英会話教室なんですが。。ずんずん奥へ進むと、可愛らしい雑貨屋さんがあります♪
その一角に、こんな感じの素敵にねんきの入ったドアがあります。
Reverie
これがレストランの入り口です
初めて行ったので、ちょっと探検気分で楽しかった。。(笑)
お店に入ったのはちょうどランチの始まる11時半頃だったので、他にお客さんは居らず、
一番乗りでした!

早速メニューを見て悩みつつ。。
私はお肉or魚料理がメインのランチ(¥1600)を、さいはパスタがメインになるランチ(¥1200)を注文~

まずはサラダが運ばれてきました♪
Reverie
主張しすぎないドレッシングが美味しい! お野菜はもちろんシャキシャキです。

私のランチには、スープもついてきました!
Reverie
この日のスープは、ビシソワーズ。じゃがいもの味を生かした味付けで、
まろやかで優しい美味しさ♪
この日はとても暑かったので、冷たいスープがとっても嬉しかったです

パンもあったかくてふかふか♪
Reverie
何も付けなくても美味しいパンだけれど、一枚目の写真のお肉料理「子羊のロースト(確か。。)」がと~っても美味しかったので、ソースをぬぐって食べちゃいました♪
そうそう、肝心の子羊のローストのお味はというと、想像以上に柔らか~で、口の中でとろける美味しさ!
臭みも全然なく、予想していたよりもかなり美味しくてちょっと驚きました
付け合せには、シンプルにポテトやナス、ニンジンなどのお野菜が。
シンプルに美味しくて、これは他のメニューも是非試したくなるような逸品でした♪

パスタランチのほうも、私のメインと同時に運ばれてきました。
パスタは数種類から選べるのですが、さいが選んだのはキャベツと小エビのトマトパスタ。
Reverie
麺の茹で加減は、もちろんアルデンテ。
トマトの酸味も柔らかで、程よく辛味もあるメリハリの効いた美味しいトマトソース

さらに、デザートと飲み物もちゃんと付きます。
Reverie
デザート用に運ばれてきた、スプーン&フォークが可愛くて思わず写真に撮っちゃいました♪
お隣の雑貨屋さんで、同じものが売られていたんですが、あいにくナイフ以外は品切れのようだったので、購入できず。。

そしていよいよデザート登場!
Reverie
これまた想像以上にしっかりした盛り合わせが!!
かぼちゃのプリンに、とろとろのブランマンジェ、マチェドニア風のゼリー。
どれも美味しくって感激。特にブランマンジェが、本当にとろっとろでミルキーで。。
添えられたビスキュイもさっくり、風味も良くて美味しかったなぁ。。

飲み物は、私は紅茶を、さいはハーブティーを注文したんですが。。
Reverie
摘みたてフレッシュなハーブがたっぷりのハーブティーに驚き!!
店先にちっちゃなハーブ畑があって、そこで栽培されたものが入っているようです
この日はミントとカモミール、それに少しドライイチゴが入ってました。
カモミールのリンゴのようなフルーティな香りと、ミントの爽やかさで、夏にぴったりのさっぱりとしたハーブティーでした
自家栽培のハーブなら、季節によって組み合わせも変わりそうだし、また飲みたいな♪

ちなみに内観はこんな感じ。
Reverie
内観とはいえ、私たちが帰る頃には店内は満席になっていたので、カウンターを撮ってみました。。(笑)
ひげの似合うシェフがひとりで調理されていて、店内はもの凄く良い香りで満たされてます♪
あ~また行きたい!今度はディナーでも利用してみたいお店です。

■所在地
岐阜県多治見市昭和町18番地
■営業時間(レストラン)
ランチ  11:30am~ 2:00pm
ディナー 6:00pm~10:00pm