名古屋の門松2011 名古屋城と護国神社の門松


門松が飾られた名古屋城正門前
門松が飾られた名古屋城正門前 2011年1月1日撮影
新年気分もそろそろ抜けてきたころでしょうか。
徐々に日常へと戻っていくこのころは、ちょっと寂しい気分にもなりますが・・・。
 
新年恒例の門松レポート、最後はこちらのふたつ。
 
名古屋城の門松
名古屋城の門松
まずは名古屋城の門松です。 人の背を優に越える背の高い竹。
その竹と同じくらい高さのある松と梅。
下部が大きく、ずっしりとした安定感のある門松。
立派ですね。
 
撮影したのは元日。
元日ともなると、名古屋城もお休み。
 
元日の名古屋城正門前
元日の名古屋城正門前
なので、この正門前までしか入ることはできないけれど、
自然と人が集まっています。さすが名古屋城。
愛知県護国神社の門松
愛知県護国神社の門松
そして最後はこちら。
天を突くような高い高い門松。愛知県護国神社の門松です。
 
うーん、すごいですねぇ。
竹の高さはなんと高さ12m。そして円周は6m。
門松レポートではいつも正面から撮影していますので、
正面からも見てみましょう。
 
愛知県護国神社の門松
愛知県護国神社の門松
やっぱり高い。高すぎて、相当引かないと入りきりません・・・。